TOP ベンチャーコラム vol.8 神は細部に宿る!ベンチャーだからこそなおさら準備を大切に!

ベンチャーコラム

ベンチャーを知ろう!

vol.8
神は細部に宿る!
ベンチャーだからこそ
なおさら準備を大切に!

『神は細部に宿る』という言葉があります。ご存知ですか? あー、あれでしょ? 小さなおじさんの姿をしてるっていう…… 違うっ! それ妖精伝説! あー、わかった、あれだあれ、おたふくみたいな顔した……だから違うっ! それ七福神! 日本神話じゃないから! ザックリ言うと「細かい部分にまでぬかりなく丁寧にね」という意味。

神様に拝むんじゃなくて、準備の大切さを説いた言葉なんだってば

あっそ、わかった、リョーカイ。……って、おいおい、話はここから始まるんですよ。「神は細部に宿る」とは、準備の大切さを説いた言葉なんです。そして、これはベンチャーにとってとても大事な言葉でもあるんですね。大手とベンチャーの違いってなんでしょう?  規模の大きさ、そうです、正解! 大手は規模が大きく社員数も多い分、業務が分業化されていて、必然的にチェック機構が確立されている傾向があります。自然と二重三重のチェックがかかるんですね。その分、ビジネススピードは遅くなりがち。反対にベンチャーは、規模が小さく社員数が少ない分、ビジネススピードが早い代わりにひとりひとりの役割負担が多く、二重三重のチェックを各人が行う必要性があるんです。

のん気にお茶飲んでお菓子頬張ってる場合じゃない!

あ、わかった、だからぬかりなくやれよコノヤロー! ってこと? ……コノヤローは言ってないけどね……でも正解! 大手以上に『準備段階に細心の気を遣いましょう!』ってことなんです。誰かがフォローしてくれるからいいやー、だなんてのん気にお茶飲みながらお菓子頬張ってぼんやりしている場合じゃありません! チェック機構の役割も自分自身で担うわけですから、クライアントへのデータや資料など指差し確認までするぐらいに最新の注意を払って仕事をする必要があります。抜け落ちがあると、神様どころか悪魔が現れ、頭抱える大損害になりかねない恐ろしい可能性だって……。

細部にまで神経を使って仕事に取り組む意識を持つメリット

うわー……それってリスクじゃないの? そう言うと思った。でも、これはリスクじゃないんです。ネガティブに考えるならいくらでも考えられるけれど、これこそがベンチャーの利点のひとつ! それだけ細部にまで細やかな神経を使い仕事に取り組む意識を常に持つようにしていると、必然的に仕事を正確にこなす能力が磨かれるんです。その結果、どうなるか? 最短距離で超一流ビジネスマンになることだって夢ではないのです! これこそ、なにより素晴らしい経験値! ……って、お菓子頬張りながらのあなた…… 聞いてた!?

  • 戻る
  • トップへ戻る
  • 次へ

PAGE TOP