TOP ベンチャーコラム vol.1 ベンチャースピリッツは「倍返しだ!」とは、これいかに!?

ベンチャーコラム

ベンチャーを知ろう!

vol.1
ベンチャースピリッツは
「倍返しだ!」とは、
これいかに!?

2013年の流行語大賞にも輝いた、半沢直樹の名台詞『倍返し』。半沢直樹は今やお馴染み「倍返しだ!」のセリフと共に、毎週お茶の間に胸のすく思いを味わわせてくれた大ヒットドラマの主人公ですね。さて、実はベンチャー、この半沢スピリッツの塊なのです。ベンチャーにおける半沢スピリッツとは一体誰に何を倍返しなのでしょう?

ベンチャー=フットワーク&コミュニケーションの良さが最大の持ち味

ベンチャーにおける「倍返しだ!」。何も憎き悪役に仕返ししてやろう! という物騒なものではありません。ここにおける「倍返し」とは、非常にクリーンかつモチベーションアップに繋がる大歓迎なものなのです。では、ここで質問です。大手と比べてベンチャーの最大の魅力、持ち味ってなんだと思われますか? 「社内親睦飲み会における意気投合っぷり!」確かにそれもそうでしょう。最初からガッチリスクラムを組んで、長年同じ釜の飯を食ってきた同士ということもザラな繋がり。でも惜しい! もっとざっくりと仕事上で考えると……? きっと多くの方が思い浮かべるであろう『フットワークの良さ』『コミュニケーションの良さ=改善スピードの早さ』なのです。

フットワーク軽く走り続けることで得られる業績アップ!

大軍で闘う大手に対し、少数精鋭部隊であるベンチャー。少ない社員ですべてをこなすことは、デメリットになるどころか、むしろメリット豊富! 必然的にフットワークが軽くなり、小回りが利き、それがいつしか最大の持ち味になるわけです。クライアントとのビジネススピードにおいても、社内のディスカッションにおいても、すべて『動きが早く柔軟』ということが言えます。そしてこれらの持ち味こそ、ベンチャーが業績アップを続けるための秘訣でもあります。柔軟な姿勢で日々改善を続けながら、フットワーク軽く走り続けるベンチャーの業績アップは、必然とも言える結果なのです。

還元こそがベンチャーの魅力! なんと嬉しい「倍返しだ!」

ベンチャーの半沢スピリッツは、業績アップの結果がでたときに発揮されます。そうです、「倍返しだ!」のご登場です。なぜ良い結果を出したのに倍返しされるのか? それはつまり、業績アップという結果に「(社員のみんなへ)給料倍返しだ!」という意味なのです。これでもうおわかりですね? 業績アップを会社の懐だけに納めて終わらせない傾向が強いベンチャーにおいて、社員のがんばりによってもたらされた業績アップという結果は、社員への報酬還元という『ご褒美倍返し!』につながります。これこそが、ベンチャーで働くなによりのやりがいであり、今後のモチベーションに繋がります。より一層、高いレベルを目指して働くための意欲に繋がる報酬還元は、社員にとって一番の魅力です。嬉しい「倍返しだ!」をどんどん味わうために、ぜひベンチャーも検討してみてはいかがでしょう?

  • トップへ戻る
  • 次へ

PAGE TOP