グループワーク・ディスカッション

  • 実施時期
    4月後半
  • 会場
    貸会議室(東京)
  • 所要時間
    1時間
  • 社員の数
    1人
  • 応募者の数(自分を含む)
    4人
  • GDのテーマ
    医療格差・労働力不足・異常気象・食糧不足という4つの社会問題について、最初に個人ワークを行いそれぞれの問題に対して解決策を考え、その後面接官の方が学生に対してその課題を割りあて、4つの中から優先して解決すべき課題をグループで決定するワークを行いました。そのディスカッションが終わった後集団面接が行われた。
  • GDの内容
    構成としては、初めに自己紹介がありその後人事の方から今回の面接に関する流れを口頭で言っていただいた。資料は特になかったです。個人で20分程考え、その後グループワークを20分、そして面接を30分ほど行いました。グループワークが終わると最後に代表者1名を決めて考えを発表しました。
  • 選考官からの質疑・
    フィードバック
    面接官からのFBは、特にありませんでしたがワーク後の面接では、グループワークについて議論の発言や動作のことについて聞かれました。
  • 雰囲気
    カジュアル
    フォーマル
    楽しい
    真剣
  • 感想・注意した点
    私は、司会進行ではなく一発言者としてGDを行いました。ただ、それぞれが一つの立場を担うので、あまり関係ないなと感じました、きちんと自分の意見を主張し、その理由でみんなが納得させられる発言が多いほうが評価になるなと感じました。
  • 結果通知時期
    2〜3日以内
  • 結果通知方法
    メールで

選考体験談一覧


PAGE TOP