グループワーク・ディスカッション

  • 実施時期
    3月下旬
  • 会場
    企業オフィス(東京)
  • 所要時間
    45分
  • 社員の数
    1人
  • 応募者の数(自分を含む)
    6人
  • GDのテーマ
    PwCがこれから新たに参入するとしたらどんな事業が良いか
  • GDの内容
    まずPwCについての現状分析をして、その特徴を把握した。
    その後、事業を日本国内の事業としたうえで、日本におけるニーズとしてどんなものがあるか洗い出し、PwCの技術を用いて対応できそうなものをピックアップ。そこから事業案に落とし込み。その後、面接官に2.3分で提案する。
  • 選考官からの質疑・
    フィードバック
    厳しいフィードバックがあった。だが、そのフィードバックは的を射ていた。
  • 雰囲気
    カジュアル
    フォーマル
    楽しい
    真剣
  • 感想・注意した点
    6人と多かったので、自由に発言するのではなく、真に必要な意見だけを発言することを心掛けた。また、発表者が発表中に詰まってしまった時に助太刀もした。
  • 参考にした書籍・
    WEBサイトなど
    なし
  • 結果通知時期
    当日中
  • 結果通知方法
    マイページ上で

選考体験談一覧


PAGE TOP