グループワーク・ディスカッション

  • 実施時期
    2月中旬
  • 会場
    企業オフィス(東京)
  • 所要時間
    1時間
  • 社員の数
    2人
  • 応募者の数(自分を含む)
    6人
  • GDのテーマ
    ある大学の魅力を伝えるために、IT技術を用いてオープンキャンパスでできることは何か。
  • GDの内容
    GDのまえに筆記試験があり、国語の文章題が3問くらい出た。そこそこ難しく、時間が足りない印象。
    資料を3分で読み込み、その後、課題を出す。魅力を確認して、解決策を提案する。
    魅力がITに強いこと、多くの人が在籍していること、知名度があること。であった。
    その中で、大学のIT部の魅力を伝えるために、IT部を設立し、オープンキャンパスの際にタブレットを配布し、クイズ形式で学内を回ることで、大学のことを知ってもらう。という回答になった。
    また、フィードバックを聞いたうえで議事録作成もあった。
  • 選考官からの質疑・
    フィードバック
    フィードバックはあった。
    その後、逆質問の時間も多めに取られていた。
  • 雰囲気
    カジュアル
    フォーマル
    楽しい
    真剣
  • 感想・注意した点
    議題が途中でそれてしまうことが多々あり、もっと、念を押して、何を議論するべきなのかを確認する必要があった。書記などの役割分担がしっかりとされていなかったため、全員がメモを取る形になっていて、それが時間の無駄につながっていた。時間がなかったためできなかったが、コスト面に関してももっと定義して考えたらより良い提案になった。
  • 参考にした書籍・
    WEBサイトなど
    なし
  • 結果通知時期
    1週間以内
  • 結果通知方法
    マイページ上で

選考体験談一覧


PAGE TOP