グループワーク・ディスカッション

  • 実施時期
    2月下旬
  • 会場
    貸会議室(東京)
  • 所要時間
    1時間弱
  • 社員の数
    1人
  • 応募者の数(自分を含む)
    5人
  • GDのテーマ
    シェアリングエコノミーの新しいサービスを提案しなさい。
  • GDの内容
    まずは、議論の進め方を決めた。その後に、前提確認をした。シェアリングエコノミーとはなんぞやであったり、ターゲットをどうするかであったり。まずは、思いつくシェアリングエコノミーをたくさん出して、その上で、共通点を見つけることにより、シェアリングエコノミーの理解を深めた。その後、具体的な案を出して、評価を行った。評価軸は新規性、市場規模(需要と供給があるか)、リスクである。最終的に、スポーツ用品のシェアリングサービスに決定した。
  • 選考官からの質疑・
    フィードバック
    質疑応答はなかったが、フィードバックはあった。
    自分達のグループディスカッションを褒めてくれた。
    その後、逆質問に移った。
  • 雰囲気
    カジュアル
    フォーマル
    楽しい
    真剣
  • 感想・注意した点
    リーダーシップをとる人がいなく、進め方を決めるために多くの時間を費やした。
    グルディスの枠組みを先に考えとき、そこで進め方を話せば、加点されたと思う。
    否定的な意見を言うときは、なぜダメかとそれをカバーする新たな案をセットで言うべき。
  • 参考にした書籍・
    WEBサイトなど
    なし
  • 結果通知時期
    4〜5日以内
  • 結果通知方法
    メールで

選考体験談一覧


PAGE TOP