TOP企業検索有限会社ツーボックス
有限会社ツーボックス★「喜び」と「感動」を与えるイベントを企画から運営までトータルプロデュース!東京・大阪・沖縄で1:1説明会実施中!
有限会社ツーボックス★「喜び」と「感動」を与えるイベントを企画から運営までトータルプロデュース!東京・大阪・沖縄で1:1説明会実施中!

有限会社ツーボックス★「喜び」と「感動」を与えるイベントを企画から運営までトータルプロデュース!東京・大阪・沖縄で1:1説明会実施中!

イベントは「人」が作る。「人」が集まるからイベントは成功する。 仲間と創る「最高のイベント」がココに


イベント業界でNO.1に / 自社から100人の起業家を

代表取締役 坪香 宏貴有限会社ツーボックス

埼玉県日高市出身。趣味は食べ歩き、美味しいものを探すこと。(知られていない隠れた名店など)
結局、この趣味がフードフェスティバル開催時の出店誘致にも繋がっている。

小さな頃から「サッカーしようぜ」「ドッヂボールしようぜ」と周りに声をかけることが多かったが、今でも人が集まるところが好きなため、交流会を開いたりすることや、人が繋がる空間(出逢いの場)をつくることが得意。 そのため「坪ちゃん、こんな人知らない?」と相談を受けたり、幹事役になることも多い。

小学校の時は全国の子供オリンピックの高跳びの選手に選ばれたが、練習時にジャンプの時に大きなケガを。中学校は剣道だったが、陸上をやりたい気持ちが強くなり、高校は陸上(800m)を。団体スポーツは全然ダメ(笑)


代表取締役 坪香 宏貴

01 社員から見たイメージ
★「常に人をワクワクさせる天才」
通常レベルよりも高く、カリスマ性があり、惹きこまれる。だからこそ、人で成り立っている会社を引っ張っていけているのかなと思う。
★「会社の成長を常に考えていて、粘り強く、我慢強く、社員の成長を見守っていてくれる」
★「人のココロを掴むことに長けていて、人と人を繋ぐネットワーク構築のスキルの高さは、主として絶大な存在」

02 社長との距離
社長はオフィスに来ない(常にオフィスにいることがない)ので、物理的な距離感はあるのは正直なところ。
ただし、社員からのアクション(相談や提案)は、絶対的に受け止め、何かしらのアドバイスや答えを出してくれるため、物理的な距離感がネックになったことは一度もない。
また、色んな支社があるので、定期的に社長が回っていて、定期開催でご飯を食べる会などは、社長自ら尽力してくれる。

03 社長の野望
会社としては「イベント業界でNO.1」になること、イベントと言ったら「ツーボックス」と言われるようになること。

個人としては、1社で100億ではなく、1社1憶×100人の社長のように、(起業家支援ではないけれども)今後も自社内で「○○支店(支社)」を増やそうと考えているため、その支店長を任せることで、若いメンバーにどんどん社長をやらせて独立させて、「ツーボックスから100人の起業家」を目指したい。

04 新卒生に期待すること
【期待すること】与えられるではなく、自らどんなことも挑む姿勢。
それが知識も経験も「自分から積極的に」学ぼう、取りに行こうという姿勢があり、チャレンジや挑戦が好きな人。

【向いている人】人が好き、イベントが好き、お祭りが好き、サプライズが好き、イベントの裏方を見てみたい・携わりたい、フットワークが軽くとにかく動くことが好き、という人。


説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索有限会社ツーボックス
PAGE TOP