TOP企業検索株式会社アーシャルデザイン
株式会社アーシャルデザイン
株式会社アーシャルデザイン

株式会社アーシャルデザイン

スポーツを通じて、全ての人にイノベーションをもたらす。『アスリートからビジネスアスリートへ』


3766_president.jpg

スポーツを通じて、全ての人にイノベーションをもたらす。

代表取締役 小園 翔太株式会社アーシャルデザイン

【キャリアの軸は常に"スポーツ・アスリート"】
大学卒業後、スポーツイベント企画会社に入社するも、入社半年で倒産。
『アスリートセカンドキャリア支援のプラットフォームを創る。』
という想いのモデルを構築する為に、20代専門の人材ビジネス企業に入社。

採用コンサルタントとして4年間従事。
入社二年目で同社トップセールスマンに。
・担当顧客企業数:300社以上
・月間表彰:18回
・年間表彰:3回

【アスリートのキャリア支援の仕事は、止まりかけている人生の針を動かすような仕事】
飛蚊症の発症でプロ競技者の夢を断念。
女子プロテニス選手との出会い。
そして目の当たりにするアスリートの引退後の実状。

引退後の支援体制が整っていない日本で、
『引退後のアスリートを支援する仕事をしよう。
アスリートが他分野で活躍することでスポーツが日本の文化になっていく。』
と決意し、2014年にアーシャルデザインを立ち上げた。


代表取締役 小園 翔太

01 社員から見たイメージ
「冷静さ」と「熱さ」の両方を持っている人です。
アスリートを取り巻く現状や事業の可能性などについては淡々と話し、
過去の苦い経験やそこで描いた夢について語るときは熱を帯びた表情で、
いつも私たちはその話に惹き込まれます。

そんなビジョンや世界観を持つ人だからこそ、社員たちは皆
「この人と一緒に、自分もイノベーションを起こしていきたい!」
と思うことができるのです。

02 社長との距離
【0m】
横一列です!

小園はいつも私たちに『We are 精神』つまり、
『自分たちが、事業をつくりあげているんだ』
という会社の主人公意識を常に持っていてほしいと言ってくれます。

だからこそ、私たちは常に社員全員、横一線で挑んでいます。

03 社長の野望
【スポーツを通じて、全ての人にイノベーションをもたらす】
この理念実現のためにアーシャルデザインは
これから拡大路線に舵を切ります。

会社規模・事業規模を大きくすることで
見えるフェーズやフィールドがあるとこれまでの経験で学びました。

スポーツ業界で発言力・影響力を持ち、目指す世界観を実現するためには、
理念の下で事業規模を大きく成長させなければならないと考えています。

04 新卒生に期待すること
【会社の主人公意識を常に持っていてほしい】
会社にすがりつくのではなく、
働き方が多様にシフトし始めている時代だからこそ、
より個人の能力や仕事に向かう姿勢がチームの総合力になる。

だからこそ、会社の資本を使える環境を整え、
結果を出す社員にはどんどんチャレンジの機会を与えていきたいです。


説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社アーシャルデザイン
PAGE TOP