TOP企業検索株式会社global bridge HOLDINGS
株式会社global bridge HOLDINGS(グローバルブリッヂ ホールディングス)保育・介護×ICTで人口問題を解決!1000億円企業に向けて未来の幹部候補生求む!
株式会社global bridge HOLDINGS(グローバルブリッヂ ホールディングス)保育・介護×ICTで人口問題を解決!1000億円企業に向けて未来の幹部候補生求む!

株式会社global bridge HOLDINGS(グローバルブリッヂ ホールディングス)保育・介護×ICTで人口問題を解決!1000億円企業に向けて未来の幹部候補生求む!

◆創業13年!急成長中の東証上場企業◆人口問題をビジネスで解決する会社で新卒2期生募集中です!


3711_president.jpg

保育・介護×テクノロジーで人口問題を解決する

貞松成株式会社global bridge HOLDINGS

1981年長崎県生。早稲田大学大学院政治学研究科修了。学生時代に少子高齢化という人口問題を知り、高齢者による保育が理想的であると考え、2007年に株式会社global bridgeを設立し、千葉県にて無認可保育所(のちに認可保育所へ転換)を開園。2015年に株式会社global bridge HOLDINGSを設立し、2017年に東京証券取引所に上場(6557)。 著書に『小規模保育のつくりかた』(あっぷる出版)、『世代間交流施設の挑戦』(あっぷる出版)、『びーぼ』(あっぷる出版)、『びーぼとひみつきち』(あっぷる出版)
びーぼシリーズは、2018年に改定された保育所保育指針で明示された「幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿」を子どもたちにわかりやすく伝えるために書いた。


貞松成

01 社員から見たイメージ
将来の日本社会、日本を含めた海外を見据え、その中での自社の立ち位置、自分たちがすべきことを常に冷静に考え、判断されている社長。パッと見、クールな印象を持つ人もいますが、その奥には、強い情熱を持っていることが、お話されている姿からひしひしと伝わってきます。「人口の解決」を使命とし、まさに命を使っていることを感じます。

02 社長との距離
つい先日、社長が誕生日だったので、入社1年未満の社員で社長を囲み誕生日会を開きました!当日はオフィスの社員も、現場で働く保育士も駆けつけました。社長が一つ一つのテーブルを回り、ときには真面目に話し、ときには笑いが起こる楽しい会となりました。(その時の写真をフォトクリップに載せています、ぜひご覧ください!)

03 社長の野望
【1000億企業を目指す】創業当時、「人口問題を解決する」ために日本のみならず、海外事業もすると言っても周りの人は信じてくれませんでした。しかし10年以上が経ち、今は確実に実現しているものもあります。でもまだ成長スピードが遅いと感じます。人口問題は逼迫しており、このままでは人生が何回あっても足りません。1000億企業を目指すのはあくまで通過点。人生は一度きり、不可能に思えることも実現していきます。

04 新卒生に期待すること
【理念への共感と目的意識とガッツ】
どのようなことを目指し、何のためにその会社に入るのか。大前提として、このようなことを考えられる人であること、そしてそれを考えた結果、当社の理念と方向性が同じだという人とぜひ一緒に働きたいと思います。今後もスピード感を持って会社を拡大させていくので、その過程で、子会社を任せられるような、新しいことにも果敢に挑戦するガッツのある人を求めています。


興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社global bridge HOLDINGS
PAGE TOP