TOP企業検索ジェイズ・コミュニケーション株式会社
ジェイズ・コミュニケーション株式会社【東証2部上場セグエグループ傘下】NTT、富士通、NECなど大手企業との直取引実績も多数。
ジェイズ・コミュニケーション株式会社【東証2部上場セグエグループ傘下】NTT、富士通、NECなど大手企業との直取引実績も多数。

ジェイズ・コミュニケーション株式会社【東証2部上場セグエグループ傘下】NTT、富士通、NECなど大手企業との直取引実績も多数。

世界最先端の技術とノウハウで新たな価値を提供する専門商社。営業職募集!文系未経験でもOK!


3658_president.jpg

日本のIT業界になくてはならない企業を目指して。

代表取締役社長 愛須 康之ジェイズ・コミュニケーション株式会社

1966年大阪府生まれ。1986年、データ通信機器販売会社のデータコントロルズ株式会社に入社。大阪営業所長などを経て、1995年4月、ジェイズ・コミュニケーション株式会社を設立、代表取締役に就任。その後、同社を中心にグループ5社体制になる。2014年12月、ジェイズ・コミュニケーション株式会社の単独株式移転により持株会社としてセグエグループ株式会社を設立。2018年12月、東証2部に上場。


代表取締役社長 愛須 康之

01 社員から見たイメージ
誰に対しても気さくで、いわゆる「社長」の堅苦しいイメージとはちょっと違うと思います。ただし、新しいことにチャレンジするなどベンチャースピリットを持ち続けている一方、勢いだけではなく、きちんと判断して物事を手堅く進めていくような、実直で堅実な性格の方だと思います。

02 社長との距離
社長は社員に用事があるときには社員のデスクへ自ら足を運び、話しかけている姿もしばしば。若手社員の様子も日頃から気にしており、組織の規模に対して距離感は近いと感じます。当社全体として関西出身の社員が多いこともあり、フランクな雰囲気の社風です。

03 社長の野望
まずは、起業家を輩出すること。数というよりも、業界に関係する実力ある起業家を輩出するために力を注いでいきたいと思います。企業としては1000億円規模を目指します。そして日本のIT業界になくてはならない存在となりつつ、自社の開発製品を世界へと広げていきたい。次に目指す東証1部上場は、そのような未来への新たなスタート地点になると考えています。

04 新卒生に期待すること
まずは自分の意見を持ってほしいということです。会社の空気をどんどん変えてくれてよいと思っています。新しい事業の計画にも携わってもらいたいですが、そのためには、まずビジネスの本質を勉強し、新たなIT技術の動向も学ばなくてはなりません。だからこそ、皆さんには3年後、5年後にこそ大きな期待を寄せています。


興味がある

ジェイズ・コミュニケーション株式会社


エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索ジェイズ・コミュニケーション株式会社
PAGE TOP