TOP企業検索株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン
《 20代積極採用・活躍中!》株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン ★転職積極採用中★
《 20代積極採用・活躍中!》株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン ★転職積極採用中★

《 20代積極採用・活躍中!》株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン ★転職積極採用中★

【スポーツ×地域活性化】スポーツの力で日本を元気に!輝ける未来のために活躍してくれる仲間を募集!


3552_president.jpg

“日本にスポーツを根づかせる”

代表取締役 中島 祥元株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン

富山県高岡市出身。中学・高校時代はバレーボール部に所属し、主将を務めた経験も。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業後、スポーツ関連ベンチャーの立ち上げに参加。UCI(国際自転車競技連合)主管の国際大会のオーガナイズに参画。2009年2月、株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパンを設立、代表取締役就任。2012年一般社団法人ウィズスポ(現:一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン)を設立。 これまでにプロデューサーとして、自転車、ランニングを中心とした大小さまざまなスポーツイベントの立ち上げから企画運営、スポーツによる町おこし・地域活性化事業、公共スポーツ施設の事業開発等に従事。スポーツ庁「スポーツツーリズム需要拡大のための官民連携協議会」委員等、官公庁の委員も務める。


代表取締役 中島 祥元

01 社員から見たイメージ
社長自身スポーツが大好きということもあって、熱く、芯が一本通っているというイメージです。決して頑固というわけではないけれど、いつもリーダーシップを発揮してくださるので、社員としてはついていきやすいです。ただ、新入社員や女性社員に対してもフランクに接してくれ、冗談を気軽に言うような一面も。

02 社長との距離
役職や立場関係なく、誰もが思ったことを当たり前に言える雰囲気の会社です。社長は若手社員の意見も取り入れてくれますし、個々の裁量も大きい。また、社長と社員が1対1で話せる機会もあり、イベント先へ向かう移動中などみんなで一緒に過ごす時間も多いので、どんな悩みや相談事も社長には気軽に話せると思います。

03 社長の野望
“日本にスポーツを根づかせる”これが、当社の設立当時から変わらない基本理念です。とにかくこの言葉に添い遂げていきたい。スポーツで味わえる感動の瞬間を、より多くの人に味わってもらえる社会をつくりたい。自分が死ぬまでどこまでやれるか、挑戦し続けていきたいと思っています。また、ここしばらくは自分たちの「強み」であるサイクルツーリズム事業に特化しますが、いずれ別のスポーツにもチャレンジすると思います。

04 新卒生に期待すること
若い人がガンガン頑張っている会社でありたい。「スポーツ」や「地域活性・地域創生」というキーワードに熱意を持つ人が集まり、若者の肌感覚を活かしてビジネスを生み出してもらいたいです。当社では23歳~30代前半の社員がまんべんなく集まっており、若い人も非常に速いスピードで成長しています。スポーツ業界が将来大きく成長することは間違いがない。優秀な若い人にどんどん入ってもらい、大きく活躍してほしいですね。


代表取締役 中島 祥元社長の「武将診断結果」

豊臣秀吉HIDEYOSHI TOYOTOMI


逆境をものともせず懐でパッションとわらじを温めつづけ、チャンスあらば即反応!激動の時代の流れに飲み込まれないよう、手堅く足元を固めることも心得ている。

あなたも武将診断で社長との相性を見てみよう!

興味がある

株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン


エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン
PAGE TOP