TOP企業検索株式会社システムシェアード
株式会社システムシェアード 《毎年平均142%の増収!社員の仲の良さが自慢!》
株式会社システムシェアード 《毎年平均142%の増収!社員の仲の良さが自慢!》

株式会社システムシェアード 《毎年平均142%の増収!社員の仲の良さが自慢!》

【IT教育で日本No.1へ】すべては「感謝」の気持ちから。


3444_president.jpg

関わる人を、物心両面で幸せにする。

代表取締役 徐 日柱株式会社システムシェアード

もともと考えるより行動が先にいくタイプ。商売人であった両親の影響で、独立の意識は早くから持っていました。IT業界に出会ったのは20歳を過ぎた頃。25歳で一度目の起業をするも、未熟さから創業2年目に4千万近くの借金を背負うなど、言葉通り「飯が食えない」状態に。 その後、本気でやり直す覚悟を決め、関わる人が物心両面で幸せになってほしいという気持ち、そして「感謝」の想いを込めた企業理念を基にした経営をスタート。システムシェアードは創業以来9年間、毎年平均142%の増収を続けています。


代表取締役 徐 日柱

01 社員から見たイメージ
皆さんも、社長とお話すればすぐにわかると思いますが、とことんパワフルで元気な方です。オフとオンの切り替えが上手で、飲み会では社員以上に社長が盛り上がることもしばしば(笑)。

02 社長との距離
社長は手が空けば積極的に社内を歩き回っているので、誰でも気軽に話すことができます。また、普段から自分のデスクではなく、社内に空いた席を見つけてはそこで仕事をしている姿もよく見かけます。

03 社長の野望
私が個人でやりたいことは、会社でやりたいこととイコールです。そして、ヒット商品を一つ生み出して一時的に盛り上がるというよりも、お客様の課題を解決し続けられる会社でありたい。もし僕が辞めてからも必要とされ続ける会社にしたい。世の中に提供する価値を大きくするという点では、最低でも1000億円規模の会社を創り上げたいと考えています。

04 新卒生に期待すること
どんなことでもいいので、積極的に「提案」をしてほしいですね。会社の枠にハマるのではなく、おかしいと思ったことはおかしいと声を挙げてほしいし、いち作業者としてではなく、自分からやりたいことを見つけて動いてほしい。私も含め、この会社のいいところはチャレンジが大好きだということ。これまでも失敗を繰り返しながら成長させてもらったので、新卒生には特に縮こまらずにチャレンジしてほしいです。


代表取締役 徐 日柱社長の「武将診断結果」

織田信長NOBUNAGA ODA


時代のニーズを読む才覚があり、どんなことでもわが道をゆくタイプ!勝つためには火縄銃からiPadまで積極的に導入し、24時間攻めの姿勢でゴリゴリ押して行きます。

あなたも武将診断で社長との相性を見てみよう!

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社システムシェアード
PAGE TOP