TOP企業検索株式会社オン・ザ・プラネット
株式会社オン・ザ・プラネット
株式会社オン・ザ・プラネット

株式会社オン・ザ・プラネット

オン・ザ・プラネット=「すごいやつ養成所」


3404_president.jpg

「人本位」な会社をつくりたい

小谷武也株式会社オン・ザ・プラネット

最後の巨大市場と言われるエネルギー業界だけではなく、教育業界、介護予防業界、IT業界で活躍中の弊社ですが、その根底には私自身の「常識を打ち破りたい!」という想いがあるのかもしれません。人の後をなぞらない。それよりも自分たちの想いを大切にしたい。「業界という誰かが決めた枠組み」に縛られず、自分たちでビジネスの本質を見極め、自分たちで新たな常識をつくりたい!自分たちの考えを世に出したい!いつもそう考えています。 私自身は、管理職に就くまでは営業畑一筋で仕事をしてきました。その時は理解しきれてはいなかったですが、今となってはその経験が今の私、そして私たちを支えてくれているのだと思います。どんな業界・業種に進んでも、そこにいるのは「人」であり、対価を払って頂けるのも、一緒に頑張ってくれるのも結局は「人」なんですよね。「人のスペシャリスト」となっていく営業と出会えたことが、最高の財産ですね。


小谷武也

01 社員から見たイメージ
はた目から見るとスタイリッシュでクールな印象ですが
その実態は・・・

「情熱的な兄貴」
他ならないと思います。

もちろん、これだけの会社を0から創るのですから
「能力」「才能」「発想」全てにおいて社内一ではあります。

ですが、小谷の魅力はなんといっても
「人格の高さ」と「愛情の深さ」です。

社員から愛され、どこまでもついていこう
と思わせる人柄は、小谷ならではのものだと思います。

By社員一同

02 社長との距離
「筋を通したくなる関係性」

社員一人ひとりとの関係性がしっかりと存在しているからこそ
仕事の約束や結果に対して社長には筋を通したい・・・。
そのように社員は感じていると思います。

距離感は「遠い」や「近い」ではなく
常にお互いがリスペクトできているかだと思います。

それは社員数が増えても変わらない
小谷流の接し方なのだと思います。

By人事課

03 社長の野望
4つの主軸事業を展開している弊社ですが、さらにギフトモールサイト運営などの4つの新事業をスタートさせています。それぞれの事業でトップランナーになりたい!というのもそうですが、私が強く意識しているのは、社員たちを幸せにしてくれるのは決して数字だけじゃないということです。一番はビジネスを通じて素晴らしい人間関係をつくること。「社内が好きな人だらけ、会うのが楽しみすぎる」となること。そんな会社であり続けたいです。

04 新卒生に期待すること
失敗を恐れないこと。自分の未来に夢を持つことです。いつも社員に「失敗して来い!」と言っています。失敗こそが財産。失敗してないことこそ最大の失敗。そう考えています。 次に「今の自分に何ができるか?」ではなく、「なりたい自分像」をしっかりとイメージして、その自分になるためにはどういう力をつけるべきか?という「未来逆算思考」を持ってもらいたいですね。弊社にいるとそうなると思いますが(笑)。


小谷武也社長の「武将診断結果」

織田信長NOBUNAGA ODA


時代のニーズを読む才覚があり、どんなことでもわが道をゆくタイプ!勝つためには火縄銃からiPadまで積極的に導入し、24時間攻めの姿勢でゴリゴリ押して行きます。

あなたも武将診断で社長との相性を見てみよう!

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社オン・ザ・プラネット
PAGE TOP