TOP企業検索スターティアラボ株式会社
スターティアラボ株式会社
スターティアラボ株式会社

スターティアラボ株式会社

起業家志望に最高のファーストキャリアを!


3338_president.jpg

世界に通用するプロの経営者になる。

代表取締役 北村 健一スターティアラボ株式会社

福岡県・北九州市出身。バンドでプロになることを目指し22歳で上京するも、バンド解散を機に真剣に働くことを決意。複数の会社を受けた中から、スターティア代表・本郷の勢いやオーラ、情熱に強く惹かれ、まだ30名規模であった同社へ入社。未経験から営業を始め、数ヵ月でトップセールスに。その後、自ら「新規事業をやりたい」と代表にアピールし、失敗と挑戦を繰り返す日々。 27歳で現在、スターティアラボの主軸となっている事業を新卒社員と2名で立ち上げ、分社化。代表取締役社長に就任。


代表取締役 北村 健一

01 社員から見たイメージ
もともとバンドをされていたこともあって、すごくオシャレで、クリエイティブなことに敏感な方。ずば抜けたセンスがあるなと感じます。社内イベントのときには少年的な姿も垣間見ることもできるなど親近感は湧くのですが、独特のオーラがあって、簡単には届かない存在だなとも感じさせられます。

02 社長との距離
新卒で入社したばかりの時点から、社長がどんどん声をかけてくださったことが印象的です。仕事のことだけでなくプライベートの話まで、すべてを赤裸々に、嘘偽りなく等身大でお話してくださる方。「北村さんについていきたい!」と自然に思ってしまいます。

03 社長の野望
「世界に通用するプロの経営者」になること。私の考える「プロ」とは、オーナーや創業社長から、「自分がやるよりもコイツに任せたほうが会社を成長させられる」と思われる存在。そして、シュリンクする国内市場だけで勝負するのではなく、世界に通用するビジネスを創り、本当に社員を幸せにしたい。

04 新卒生に期待すること
当社の役員や事業部長は、ほとんどが新卒から入社した社員。グローバルを含めたビジネスチャンスがたくさんあり、その環境のなかで「たくさんの失敗を経て今がある」という実績を持った社員がたくさん活躍しています。当社で幹部を目指してもいいし、起業してもいいけれども、とにかく20代でメチャクチャ成長したい人にこそ合っている環境。成長に対する本気の想いある方を待っています。


エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索スターティアラボ株式会社
PAGE TOP