TOP企業検索株式会社D&I
株式会社D&I【誰もが挑戦できる社会を創る】
株式会社D&I【誰もが挑戦できる社会を創る】

株式会社D&I【誰もが挑戦できる社会を創る】

<幹部候補採用!>20代から活躍したい、未来のリーダーを待っています!


3210_president.JPG

誰もが強みを活かして生きられる、ダイバーシティな社会を創る。

杉本 大祐 (すぎもと だいすけ)株式会社D&I

■過去の経歴
前職は、エグゼクティブ人材の右腕採用や起業支援に関する事業に参画していました。
一部上場企業を含め参画した企業において月間MVP、年間チームNo.1等数多くの賞を受賞。営業力には自信があります。2009年、当時の部下であり現在の取締役でもある小林、川村と共に株式会社D&Iを起業。代表取締役に就任し、「誰もが挑戦できる社会」を創るために日々奔走しています。
■社長が語るD&I
障がい者の方々を取り巻く環境は、解決策が出そろっていない、難しい市場だからこそ、ビジネスとしてチャレンジする価値が非常に高いと感じています。
D&Iには新卒3年目で取締役となった社員もおり、若手社員のエネルギーが思い切りぶつけられる環境だと思っています。会社で事業を起こしたい、役員になりたい、リーダーになりたい。そんな想いを持った方なら楽しんで仕事ができるはずです。


杉本 大祐 (すぎもと だいすけ)

01 社員から見たイメージ
背中をみせるプロフェッショナルな存在である一方、社員一人ひとりの考えややりたいこと、仕事の夢などを深く理解してくれています。ダイバーシティ社会とは程遠い、「壁」多きこの社会を、「早くなんとかしていきたい!」という彼の熱い思いが社員全員に浸透しています。

02 社長との距離
社員の一番の理解者として「どうしたらD&I社員全員が幸せに働けるか」を常に考えています。アルバイト、パート、社員、どんな立場でも関係なく、常に気にかけてくれます。悩みを抱えている社員がいると即座に気づき「お茶でも行こうか」「飲みに行こうか」と気軽に誘ってくれます!

03 社長の野望
障害者だから、という理由で世間が彼らを特別視したり、遠慮するような風潮に対して、強い疑問を抱き障害者に対する概念から変えていきたいと考えています。
1.5倍成長を毎年続け、リーマンショックも乗り越え、8期目の現在に至るD&I。10期目で初期から比べて100倍の成長を目指しており、日本でのダイバーシティ社会変革の一端を担ったうえでアジア圏への拡大も考えています。

04 新卒生に期待すること
杉本社長より
「常に上を目指してください。チャレンジングな環境に身を置き成長したいと考える、熱意ある人材を求めています。また、「かっこいい存在であれ」というのを社員にはいつも言っています。責任感のある人。言ったことを守れる人。仲間がついてきてくれる、魅力的な存在であり、信頼できる人。「人間力」を磨くことも大切な仕事の一つです。」


杉本 大祐 (すぎもと だいすけ)社長の「武将診断結果」

上杉謙信KENSHIN UESUGI


洞察力にすぐれ、戦略もたくみ戦を展開するタイプ。顧客にYesと言わせるためなら、手を替え品を変えアプローチを試みます。

あなたも武将診断で社長との相性を見てみよう!

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社D&I
PAGE TOP