TOP企業検索ECのミカタ株式会社(MIKATAグループ)
ECのミカタ株式会社(MIKATAグループ)
ECのミカタ株式会社(MIKATAグループ)

ECのミカタ株式会社(MIKATAグループ)

【EC・通販業界20兆円市場】いま注目のEC業界における最大級メディア運営会社


3057_president.png

新卒生こそが、すぐに会社の中心に立つべき。

石山 龍二ECのミカタ株式会社(MIKATAグループ)

宅配便が開始されたばかりの1999年に佐川急便(株)へ新卒入社。その後独立し、2006年と2011年に物流倉庫会社とEC物流コンサルティング会社を2社設立するなど、EC物流の創成期から約18年間もの間、物流業界に従事する。2018年1月のホールディングス設立をきっかけに、ECのミカタ(株)の代表取締役に就任。


石山 龍二

01 社員から見たイメージ
・社員のことをよく見ており、ちゃんと評価してくれる
・社員の方向を向いた経営をする人
・結果を出す社員には、仕事を任せてくれる
・飴と鞭の割合で言うと1:9 だからこそ1がめちゃくちゃ嬉しい
・言葉に力があり、ついていきたいと思わせてくれる
・見た目は怖いけど、話すと優しい
・社員の生活も趣味も気にかけてくれる
・飲みの場、イベント、野球好き
(社長のツテで野球観戦やライブのチケットを貰えることも!)

02 社長との距離
忙しいため週の半分ほどしか社内にいれない社長ですが、そのわずかな時間でも社員のことを本当によく見てくれており、自分への正当な評価に納得する社員が多く存在します。
見た目に凄みを感じるので、若手や新入社員の中には少し近寄り難いという意見もありますが、次第に厳しさの中の優しさに気付きます。時には人生の師の様に相談に乗ってくれるため、社員からの信頼の厚い社長です。

03 社長の野望
今の日本では珍しい成長産業であるEC業界。当社は社名の通り「ECのミカタ」なので、そのEC業界を発展させる、それがビジョンでありミッションです。EC業界に関わることなら何でも、国策にも影響を及ぼせるぐらいの影響力のある会社に育てていきます。

04 新卒生に期待すること
会社の仕組みやルールや制度、そんなものは、若い人たちが作るべきだと考えています。なので新卒生こそが、すぐに会社の中心に立つべきだと思います。もちろん、そのためには実力が伴っていないと成り立たないので、入社前からの努力が必要になりますが、それぐらいの気概や人生のビジョンを持っている新卒生の入社を待っています。


石山 龍二社長の「武将診断結果」

上杉謙信KENSHIN UESUGI


洞察力にすぐれ、戦略もたくみ戦を展開するタイプ。顧客にYesと言わせるためなら、手を替え品を変えアプローチを試みます。

あなたも武将診断で社長との相性を見てみよう!

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索ECのミカタ株式会社(MIKATAグループ)
PAGE TOP