TOP企業検索プライマル株式会社
【プライマル株式会社】新規事業のプロフェッショナル集団
【プライマル株式会社】新規事業のプロフェッショナル集団

【プライマル株式会社】新規事業のプロフェッショナル集団

この世に新しいサービスやビジネスを創り出す日本で唯一の”新規事業立ち上げ専門”コンサルタント


3039_president.png

新規事業のプロとして大企業のイノベーションを支える

代表取締役社長 板倉 譲治プライマル株式会社

大学卒業後に入社したTech(テクノロジー)系の会社にて、三菱商事と合弁で新規事業の立ち上げを経験しました。何もないところから価値を生み出す苦しさと楽しさを知ったことから、新規事業のとりことなり、プライマルに入社しました。 新規事業のコンサルタントとして約10年間、数多くの事業立ち上げを経験したのち、2018年7月 社長に就任しました。


代表取締役社長 板倉 譲治

01 社員から見たイメージ
「出る杭は延ばす」を体現していると思います。社員のやる気を非常に重視してくれていて、前のめりな行動提案発言はウェルカム、挑戦する社員を応援し、成長を一緒に喜んでくれる社長です。普段は口数は少ないですが、うちに込めた情熱は社内一です。(採用担当談)

02 社長との距離
席が横並びの机ですし、思い立ったらすぐに話せる距離感です。社長ですが「さん」付けで呼ばれているのも距離が近い証拠です。(採用担当談)

03 社長の野望
・新規事業を通じて新しい価値を創出し、世界を変えること。
・500人の新規事業立ち上げプロフェッショナル集団になること。
・国内外に拠点を拡大すること。

04 新卒生に期待すること
新卒の一番の強みは勢いです。プライマルには、圧倒的に成長できる環境があり、成長を求めるメンバーが集まっていますが、新卒入社したメンバーには、その中でも突出した成長を実現し、先輩社員を追い越してほしいと考えています。


代表取締役社長 板倉 譲治社長の「武将診断結果」

豊臣秀吉HIDEYOSHI TOYOTOMI


逆境をものともせず懐でパッションとわらじを温めつづけ、チャンスあらば即反応!激動の時代の流れに飲み込まれないよう、手堅く足元を固めることも心得ている。

あなたも武将診断で社長との相性を見てみよう!

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索プライマル株式会社
PAGE TOP