TOP企業検索株式会社セールスの学校
株式会社セールスの学校   【20卒募集終了間近:21卒採用START】
株式会社セールスの学校   【20卒募集終了間近:21卒採用START】

株式会社セールスの学校 【20卒募集終了間近:21卒採用START】

19新卒生が一人で北陸地方を開拓?最短でプロフェッショナルまでかけ上げれ!



新卒1年目にインタビューしました!!

新卒1年目にインタビューしました!!


今回は、昨年の10月より人事担当している定作(じょうづくり)が、専門学校を卒業しセールスの学校に入社した加藤さん(以下:加藤)に「社会人ってどうなのか。入社して半年してどう変わった?」とインタビューしてきました!

ー加藤さんは4月に学生から社会になってどうですか?
加藤:自分が思い描いていたよりも遥かに楽しい!
 
ー楽しいって言えるのいいね!ちなみに、どうしてそう思う?
加藤:私は社会人のイメージがいわゆる“社畜”って思ってたところがあったんですよね。セールスの学校の人ってみんなが向上心があるので、それに引っ張られるんです。「○○さんのようになりたい!」って思えるんです!もちろん、楽しいことばかりじゃないけれど、トータルで考えてどっちが先に思い浮かぶかっていうと「楽しい」が先に思い浮かびますね。
 
ー嬉しいことを言ってくれますね。他のメンバーも喜ぶと思う..
じゃあ、加藤さん自身が楽しむための工夫はしていたりする?
加藤:工夫というか楽しむために頑張る。日々のことを。それで実際に成果が出たり。頑張ったら頑張った分だけ認めてくれるみなさんなので自己重要感が満たされますね(笑)
 

ー社会人半年経ってこれからどうしていきたいとかある?
加藤:ここに入った理由が「何か人のためになることをやりたい」おおざっぱに言うとなんですけど、実際に研修のアシスタントに入って受講生と接する中で教えてそこにリアクションがあってというのを体感して、自分でやってみたい、「何か人に与えられる人間になりたい」というのがより強くなりました。講師や上司、先輩を見ていて関係値を築いていて、受講生に感謝されてて、それこそ定作さんの横浜クラスを1日しか入っていないのにあの関係性が作れているのは凄いなっておもいました!
夢自体は変わってないんですけど、ほんとより強くなりました。ここで吸収してそれを将来に活かせたらいいなって思ってます。


始めは少し緊張していた加藤さん。ですが、インタビューも楽しみながら行っていました。彼の中のキーワードは何事も「楽しむ」姿勢にあるのかなと思いました。それがあるからこそより成長しているのかもしれませんね。

これからの活躍により一層期待が高まる時間でした。
加藤さん期待してるよ~~!
  

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
代表 浅井ってどんなヒト?

次の情熱メッセージ:
【身につく能力】



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社セールスの学校
PAGE TOP