TOP企業検索株式会社 斎藤英次商店
株式会社 斎藤英次商店
株式会社 斎藤英次商店

株式会社 斎藤英次商店

自分のアイデアが新規事業になり、環境や福祉に貢献できる。あなたも挑戦しませんか?



若手社員の活躍の様子をご紹介します!

こんにちは。採用担当の黒澤です。
それぞれ異なる仕事をしている社員のクロストークをお届けします。
会話の中から、斎藤英次商店の仕事ややりがい、職場の雰囲気などを感じ取ってください。


「当社は古紙リサイクル事業の商社です。柏市にある本社をはじめ、千葉・茨城エリアに10の営業所を設けて、古紙の仕入・販売を行っています。仕入れ先は古紙回収業者や廃棄物処理業者、スーパーマーケットから、市役所や税務署といった行政機関まで多岐にわたります」黒澤

「回収した古紙は再生紙の原料として製紙メーカーに販売しています。紙資源のリサイクルを通してゴミの減量化や地球環境保全に貢献。『働くほどに地球を救う』やりがいある仕事です。創業73年という長い歴史で培われたお客さまとの信頼関係をもとに、業界では地域トップクラスの業績を誇っています」宮内

「古紙リサイクル業界は大きな転換期を迎えています。新たな需要を掘り起こしていくことも大切です。私たちは数年前から事業領域の多角化に乗り出しました。例えば、福祉支援トイレットペーパーの販売。障害福祉サービス事業所の利用者の方が加工したトイレットペーパーを販売し、売上の一部を利用者の方に還元する取り組みです。他にも、LED照明販売・施工サービス、内職市場など、社員から上がってくるアイデアを事業化しています」池田

「私は内職市場の責任者を任されました。メーカーや印刷会社から、試供品の袋詰めやシール貼りといった作業の依頼を受け、それを営業所の近隣の方たちに発注する事業です。小さいお子さまがいるお母さんや、退職後に収入を得たい高齢者の方にとっては、家でできる作業で収入を得ることができ、お客さまにとっても小ロットや急ぎの内職を依頼できるので、双方から喜ばれています」宮内

「私はマーケティング部に所属。新規事業の事業化を担当しています。弊社が続けてきた古紙リサイクル事業を『物の価値交換』にとどめず、『心の価値交換』にまで高めることが、私の役割。今後も福祉や環境貢献をキーワードに、新サービス・新商品を投入していきたいと考えています」池田

「事業拡大の推進には、若い人のアイデアと行動力が必要です。当社では、若手社員にも可能な限りの責任と権限を持ってもらい、自主的に仕事に取り組める環境を整えています。これまで学んできたことや経験を存分に発揮して、イノベーションを巻き起こしてください」黒澤

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有


興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社 斎藤英次商店
PAGE TOP