TOP企業検索株式会社SRL
株式会社SRL【コンサル×ファッション】
株式会社SRL【コンサル×ファッション】

株式会社SRL【コンサル×ファッション】

他に寄り添う感性を持った、マーケターを育成。



2019年度新入社員コラム vol.1 志賀 みなみ

2019年度新入社員コラム vol.1 志賀 みなみ

今回、新入社員の皆さんにクローズアップ。
「SRLで働くとはどういうことなのか?」という部分について
毎週月曜日にひとりひとり紹介していきます。

トップバッターは志賀さん。
向上心が強く有言実行な彼女ですが、入社前後でどのような変化があったのでしょうか。
どうぞ御覧ください。



ーまずはじめに、学生時代どのように就職活動をされていましたか?ー

特に業界にはこだわらず、説明会を通して自分が興味のあった仕事、職業、理念や働き方から選び、この会社だったら働いてみたいと本気で思った企業だけにエントリーをして、就職活動を行いました。
その為、同じ業界(アパレル)の会社は受けませんでした。
周りの友人と比べると、エントリー数もかなり少なかったと思います。


ーその中でなぜ、最終的にSRLを選んだのですか?ー


私は、
男女関係なく活躍したい
個人の成長と個人の選択肢を広げたい
共に働く人、関わってくれる人を大切にしたい
沢山の挑戦をして沢山の経験がしたい
自分の成長を喜んでくれる環境で働きたい
人に感動を与えられるような人になりたい
何か新しいモノやサービスを提供したい
という、沢山の願望がありました。 この全てを実現できると思えたのが、SRLという会社でした。


ー「自身の成長」や「共に働く人」を大切にしている志賀さんですが、成長面で言えばSRLには研修が多くありますよね。実際に受けてみてどう感じていますか?ー
研修を受けてみて、今まで知らなかった世界を知ることは、とても楽しく、人生がより色付き、豊かになっていると感じます。
知るということが、まず自分の選択肢を広げる第一歩だと思います。
知ることで視野が広がり、今まで以上に多くのことに関心を持つことができるようになりました。


ーそれでは実際に働いてみて、気づいたことは何ですか?ー

会社の信念でもある"共に働くとは共に生きること"を実感しています。
どの会社でも、週5日は1日のほとんどを職場で過ごすと思いますが、それは同時に一緒に働いている仲間と喜怒哀楽を共にし、共に生きているということだと思います。
だからこそ、"誰と働くか"はとても大切なことであり、自分自身も一緒に働きたいと思ってもらえる人であり続けるということに拘っていきたいです。



この続きは弊社ホームページでどうぞ!
こちらから

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社SRL
PAGE TOP