TOP企業検索株式会社ラヴィゴット
株式会社ラヴィゴット《5年後に5倍の規模を目指す!》5年連続平均150%の成長率のWebインテグレーションカンパニー
株式会社ラヴィゴット《5年後に5倍の規模を目指す!》5年連続平均150%の成長率のWebインテグレーションカンパニー

株式会社ラヴィゴット《5年後に5倍の規模を目指す!》5年連続平均150%の成長率のWebインテグレーションカンパニー

マンツーマン説明会開催中|新卒でも裁量権が持てる!攻めの姿勢で働く!【既卒も募集中】



ドリアン

ドリアン

我が家の恒例の珍妙な出来事と言えば、
年に一回は必ず冷蔵庫がドリアン(の匂い)に占拠されることです。
こんにちは!ふとそんなことを思い出す20年卒の佐藤です!
 
突然ドリアンの話から始めてしまってどうした?という感じだと思いますが、
今回はドリアンと縁が深く、私の母国でもある、
ベトナムの人々についてちょっと紹介したいと思います。
 
ベトナムといえば暑いというイメージを抱く方もいるかもしれませんが、
S字に細長く伸びているため、首都ハノイがある北部と
経済の中心地であるホーチミンがある南部では全く気候が違います。
北部ハノイでは日本と同じく四季があり、夏は暑く冬はとても寒いですが、
南部のホーチミンでは一年中平均気温が20度を下回ることはありません。
 
それ故、暮らす人々も地域によって全く民族性が違います。
北部の人は男女ともに厳しく、冷静沈着で仕事ができる、というイメージがあり、
南部の人は男女ともにおおらかで、ゆるい、というイメージがあります。
 
私は15歳までホーチミンで暮らしていたのですが、
家のすぐそばにあった市場のおじちゃんは、
毎日会ってるにも関わらず、最後まで私を「ホンダ」か「スズキ」と呼んでいました。
(私の名前はサトウです)
なぜだかわかりますか?笑
ヒントは「ベトナムはバイク大国」です!
 
これは南部の一例ですが、地域問わず、ベトナム人は冗談が好きな民族です。
是非ベトナムに行く機会がありましたら、
たくさんお茶目はベトナムの人々に会ってみてくださいね!
 
そしてそして!弊社ラヴィゴットでは、
ベトナム北部出身の素敵なデザイナーさんとお仕事をしています。
気になる方はぜひ説明会に来てみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新卒:管理部(人事~総務)

随時マンツーマン会社説明会を開催していますので
お気軽にご連絡ご質問ください!
ざっくばらんにお話ししましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ラヴィゴット
PAGE TOP