HOME株式会社ディール
株式会社ディール
フォロー

この投稿をシェアする:

社長が就活生だったときの話

社長が就活生だったときの話


ディール採用担当です!
今回は、社長が就活生だったときの話をブログで書いていくれているので、
是非ご覧ください!

▼社長ブログ「私が就活生だったときの話」
https://deel.co.jp/?p=8223

こちらでも少しだけ載せます!
==========

今年も2021新卒の就職活動の時期がやってきました。
 

ディールも、2021年新卒採用の募集を開始しておりますが、

有り難いことにたくさんの学生から応募が来ており、

すでに、内々定の学生も出ています。

今月、私との最終面接の学生も増えてきておりますので、

今年は昨年以上に早く募集終了となるかもしれません。

※定員となり次第、募集を終了させていただく場合がございますので、予めご了承くださいませ。

 

おそらく日本ではまだまだ、公務員や大手を志望する学生が多いと思います。

そんな中、設立3年目の無名なベンチャー企業である当社に応募してくれる学生がいることが、

私はとても嬉しいです。

 

私も大学生時代、就職活動をしていたので、

毎年新卒採用の時期がくると就活生だった頃を思い出します。

 

今回は、ちょっとだけ私の就職活動時代の話をさせていただきます。

 

まるでドラマのような話ですが、全て実話です。

なぜ大手志向だった私が、名もなきベンチャー企業に入ったのか?

私の人生を大きく変えた、社員数たった10人規模の小さなベンチャー企業との出会いの話です。

 

是非、最後まで読んで頂けたら幸いです。

 

 

大学時代、安定志向でやりたいこともなかった私は、なんとなく有名な大企業を中心に就職活動をしていました。

 

有名な大きな会社であれば、世間体もよく、親の世代からの評判もいいだろうし、給与も高いだろうし、安定もしてそうだから、

という漠然とした理由だけで、なんとなく知っている有名企業を中心に受けていました。

 

就職活動を始めて3月、4月頃ごろから何社か内定を頂き、

5月には就職活動を終えようとしたその矢先に、祖母が交通事故で他界しました。

==================

▼続きはこちらからお願いします!
https://deel.co.jp/?p=8223


株式会社ディール