TOP企業検索株式会社ディール
株式会社ディール《インフルエンサーと顧客を成功に導く》SaaSのサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング」を展開する急成長中のSaaSスタートアップ企業
株式会社ディール《インフルエンサーと顧客を成功に導く》SaaSのサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング」を展開する急成長中のSaaSスタートアップ企業

株式会社ディール《インフルエンサーと顧客を成功に導く》SaaSのサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング」を展開する急成長中のSaaSスタートアップ企業

【美容×エンタメ×IT】設立3年目のベンチャー企業!ECキャスティングを展開する急成長SaaS企業!



適切なバスに乗る

適切なバスに乗る

ディール採用担当です!

設立2年目の創業期のベンチャーに新卒として参画できるチャンスなんて、一生に一度あるかないかのレベルです。19新卒まだ募集中ですので、エントリーお待ちしております。

さて、今回は、よく社長が話してをしている「適切なバス(会社)に乗る(入る)」話をしたいと思います。
どこかの本で読んだのですが、
「間違ったバスに絶対乗らない人間」と「間違ったバスにしか乗れない人間」と「間違ったバスに乗ったと思ったらすぐに引き返せる人間」と「間違ったバスと知りながら乗り続ける人間」の4つのタイプがあるそうです。
会社としては、間違ったバスと知りながら、それに乗り続けるのは、本人も会社もどちらも非常に辛いと思います。お互い、違う方向を向いていて、ミスマッチの状態です。これではどちらも不幸なままです。
理想は「適切なバスに乗る」ことが大事だと思います。

人には、適材適所というものがあると思います。
例えば、前職で素晴らしい結果を残した人が、他の会社でも同じように活躍できるかといったら、そうではありません。
確かに、優秀な人は、どこの環境にいっても、活躍するだけの能力があるとは思いますが、会社は「人」がいる以上、やはり、そのカルチャーに”合う、合わない”があるのです。

適切なバスに乗れば、会社も、自分を大事にしれくるでしょう。そして、自分も会社や仲間がどんどん好きになり、更に活躍して、どんどん昇格していくという成長スパイラルに乗ることができます。

ディールの場合でしたら、やはり「ディールっぽい人」かどうかを大事にしています。
当たり前ですが、会社は、”優秀な人” ではなく ”活躍してくれる人” が必要なのです。
どんなに優秀でも、ディールに合わなければ、活躍することができません。
ディールのカルチャーに合う人がのびのびと成長し、活躍していくことが、お互いにとって幸せになるためにはとても重要なのです。

ベンチャーマインドは大前提として、その上で、会社の理念とビジョンに共感し、自分はディールの文化に合うなと思った人は、適切なバスに乗って大活躍するために、是非エントリーしてください。

株式会社ディール
https://deel.co.jp/

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
2019年新卒採用募集 ※募集終了

次の情熱メッセージ:
2020年新卒採用募集



興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ディール
PAGE TOP