TOP企業検索株式会社ディール
株式会社ディール《インフルエンサーと顧客を成功に導く》SaaSのサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング」を展開する急成長中のSaaSスタートアップ企業
株式会社ディール《インフルエンサーと顧客を成功に導く》SaaSのサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング」を展開する急成長中のSaaSスタートアップ企業

株式会社ディール《インフルエンサーと顧客を成功に導く》SaaSのサブスクリプション型インフルエンサーマーケティングプラットフォーム「ECキャスティング」を展開する急成長中のSaaSスタートアップ企業

【美容×エンタメ×IT】設立3年目のベンチャー企業!ECキャスティングを展開する急成長SaaS企業!



”素直でいい人”を採用する

”素直でいい人”を採用する

株式会社ディール 採用担当です。

ディールの採用方針として、スキルや経歴、学歴よりも”ベンチャーマインド”重視の社員を採用しています。

まず、大前提として、”やる気があって、”素直でいい人”を採用しています。
これは要するに「一緒に働きたい人」を採用するようにしています。

変化の早いエンターテインメント業界では、例えば何かに突出してスキルや知識があった人がいても、そのスキルと全く別の新しい仕事をしなければいけなくなる可能性があります。

ブームの移り変わりが早く、この前まで新しかったものが、すぐ若者に「古い」と言われてしまう業界です。
毎年、ブームになったエンターテインナーや、人気のアプリが、一瞬で移り変わる時代です。
ですので、「この事業をやりたい!この仕事をやりたい!」と思って入ったけど、すぐに時代が変わって、全く違う最先端の事業をやることになる可能性があるということです。

そうなった場合、「この仕事をやりたいから」という理由だけで入社した人は、仮にその仕事ができなくなったら、居心地が悪くなってしまいます。
そのため、ディールで活躍するためには、「何をするか」ではなく、「誰と働くか」が重要です。

「会社が好きだから、社員が好きだから、理念やビジョン、カルチャーに共感しているから」という理由で入社した人であれば、一緒に働く仲間や、会社が大好きな社員が集まっているので、仮に、全く別の仕事をやることになったとてしても、「会社が大好きだから」「一緒に働く仲間が大好きだから」と、やることが変わっても柔軟に対応することができます。そもそも社員にとって、「何をやるか」は重要ではなくなります。
むしろ、「この仲間となら、何をやっても絶対大丈夫」といい切れるほどの”チームの団結力”や”社員同士の信頼関係”、”会社への愛社精神”があるわけですから。

ベンチャーの社員として、仕事の意識が高く、ベンチャー精神があるのは大前提。その上で、とても素直で、変化に柔軟で、チームワークや会社のカルチャーを大事にしてくれる、”素直でいい人”かどうかが重要です。

少数精鋭の設立2年目のベンチャー企業なので、なおさら、チームワークは大切です。
常にモチベーションを高く保ち、ビジョンに向かって圧倒的な結果を出すために、全員が一丸となって、一生懸命頑張ってくれる社員でなければいけません。

”素直でいい人”をお待ちしております。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
【設立2年目のドベンチャー】

次の情熱メッセージ:
結果にコミットする



興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ディール
PAGE TOP