TOP企業検索株式会社タイズ
株式会社タイズ《業界最高品質の人材コンサル》【関西・大手優良・メーカーに特化した日本唯一の転職エージェント】
株式会社タイズ《業界最高品質の人材コンサル》【関西・大手優良・メーカーに特化した日本唯一の転職エージェント】

株式会社タイズ《業界最高品質の人材コンサル》【関西・大手優良・メーカーに特化した日本唯一の転職エージェント】

【21卒採用】いきいきと働く人を増やす!本当に"その人"にあった企業を見つける人材コンサルタントへ



集中力の源

集中力の源

こんにちは。コンサルタントの矢田です。 突然ですが、皆さんは集中力ありますか?? 私は、全然ありません! 大学時代も、1回90分の講義に集中しきることも できずに、気づいたら他のことを考えてしまうような感じでした(笑) そうはいっても、社会人になると学生の時のように時間は沢山ないですし 限られた時間の中で、仕事で結果を出しプライベートも充実させるには 高い集中力が必須ですよね。 集中力の維持には、思考や感情をコントロールする力の源である「ウィルパワー」が関係しているのだそうです。 この、「ウィルパワー」には次の特徴があります。 ・総量があり、集中力を使うと消耗する ・仕事やプライベートなどの行動の種類にかかわらず、「ウィルパワー」の出所はひとつしかない。 つまり、仕事でもプライベートでも関係なく「ウィルパワー」を使い過ぎると、消耗され、集中力は低下してしまうのです。 消費されてしまう原因は、「意思決定」にあるそうです。 複数ある選択肢の中から何かを選ぶときはもちろん、何かの決定や選択を先延ばしにしている時も意思決定の無意識の持続ということで、「ウィルパワー」を消費します。 この理屈でいくと集中力を維持するためには、如何に意思決定を減らして「ウィルパワー」の消費を抑えられるかが鍵になるわけです。 という訳で、「ウィルパワー」の消費を抑えるポイントを3つご紹介します。 1.選択の機会を減らす 朝、何の服を着るか、朝食は何を食べるかなどの毎回の選択は「ウィルパワー」を消費してしまいます。 例えば、朝食の内容を固定する、1週間の着る服は予め決めてしまっておくなどして、選択を「習慣」に 変えてしまえば選択の機会を減らすことができます。 2.選択肢を減らす 勉強をしている時や、仕事をしてる時に机の周りに漫画やスマホがあると他のことができる選択肢が生まれてしまいます。 机周りをしっかり整理して意図的に仕事と勉強しか選択肢がない環境を作りましょう。 3.マルチタスクをやめる マルチタスクをしてしまうと、一つの作業をしている時も頭の中で別の作業を考えてしまい余計に「ウィルパワー」を消費 してしまいます。作業はできるだけ時間を区切り確実に1個ずつ集中してこなす癖をつけましょう。 できることから、すぐ実践し、集中力で周りに差をつけましょう!!

この記事をシェアする:

前の情熱メッセージ:
就活は結婚と一緒??

次の情熱メッセージ:
学生と社会人の違いは?



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社タイズ
PAGE TOP