TOP企業検索株式会社タイズ
株式会社タイズ《業界最高品質の人材コンサル》【関西・大手優良・メーカーに特化した日本唯一の転職エージェント】
株式会社タイズ《業界最高品質の人材コンサル》【関西・大手優良・メーカーに特化した日本唯一の転職エージェント】

株式会社タイズ《業界最高品質の人材コンサル》【関西・大手優良・メーカーに特化した日本唯一の転職エージェント】

【21卒採用】いきいきと働く人を増やす!本当に"その人"にあった企業を見つける人材コンサルタントへ



私の就活ストーリー(20卒女性)①

こんにちは~4回生アルバイトの西川です(^.^)/~~~
今回は私の就活話をちょこっとご紹介させていただきます。

20卒の私が就活を始めたのは、2018年の3月。
19卒の方が「就活解禁」といわれる頃にいち早く就活をスタートしました。
私が早期に就活を始めた理由は2点。

① 大学受験に失敗しており、就活に対しての不安が大きかったから
②仲の良い先輩が就活支援の団体を運営していたから

です。始めたといっても、最初はインテックスなどで行われる合同説明会に参加する程度。この時はあまり就活に対しての意識は低かったですね。
この時は漠然と「名の知れた会社に行けたらいいなあ」ぐらいでした。

本格的に選考を受け始めたのは、4月末です。
先輩に紹介された、ベンチャー企業のサマー選考会に足を運びました。
「ベンチャーって何?(笑)」と思いながら、わからんしとにかく行ってみよう、
ぐらいの感覚で行ってみたんです。

すると、参加者は京阪神のいわゆる学歴モンスターばかり(笑)
正直圧倒されました。
賢い云々ではなく、就活に対して、自分の将来に対しての意識の違いに驚いたんです。
「私こんなんで自分のいきたいとこいけるんかな」と思い、
本格的に就活を始めることになります。

具体的には、とにかくサマーインターンの選考会に参加しまくりました。
私がサマーインターンを受けた目的は

①選考対策
②学歴コンプレックスを埋めるため

でした。①ができるように、ESや抽選で参加できるようなインターンではなく、
GDや面接選考のあるインターンを受けました。
時期が早かったので、その時期に選考を始めていた野が
ベンチャー企業ばかりということで
、自然とベンチャー企業にたくさん出会うことになります。

②に関しては、大学受験に失敗していることもあって、
自分の学歴には自信がなかったんです。
だけど、大学ブランドなんて3年前の自分。
今の私には、学業以外の勝るものや、ビジネスで通用する人間だ、
という「ブランド」をつけたくて、難関インターンと呼ばれるものばかり受けました。

当初は全然うまくいかなかったです。
GDは受かっても、面接では落とされる。

しかし、ここでめげなかったのが私の良いところです(笑)



続きは次の記事で!
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3603/64061

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
私の就活ストーリー(20卒女性)②

次の情熱メッセージ:
内定後の取り組み



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社タイズ
PAGE TOP