TOP企業検索株式会社日本プロテック
株式会社日本プロテック 創業35年目 営業部がなくてもお客様と信頼関係を築く 利益を生み出し社会貢献し続ける
株式会社日本プロテック 創業35年目 営業部がなくてもお客様と信頼関係を築く 利益を生み出し社会貢献し続ける

株式会社日本プロテック 創業35年目 営業部がなくてもお客様と信頼関係を築く 利益を生み出し社会貢献し続ける

”幅広い”事業の業務システムの工程に携わり、”幅広い”IT技術と資格と英語力を身に付け、成長できる!



【成長できる機会をどんどん増やします!】日本プロテックの今後の取り組み

日本プロテックでは2018年度より、
重点施策として「自社教育プランの拡充」を掲げました!

昨年度までも情報セキュリティ関係など、認証資格維持のために必要な教育や、
提携企業の外部講習活用などありましたが、
全ての階層の全ての社員がレベルアップ出来るように、
教育体系を構築し「総額1000万」の予算をもって推進していくことにしました。
下記、今年度より新たに追加された社内教育になります!

◆【2、3年目技術フォロー研修】
OFF-JT/OJTを通じて様々なプログラミング言語や開発手法を学びます。
更に配属後に業務で活用しきれなかった点を重点的に復習、定着を図ります。

◆【3年目フォローアップ研修】
上長と面談し、数十ある外部提携企業の講習プランから複数を選択し、
年間スケジュールを組んで受講、目標に向けた成長と弱点の克服を促します。

◆【ロードマップ研修】
自身が作成した1~10年後のロードマップに対して、
結果の評価、目標の修正、達成のための施策をフォローします。

◆【FE取得対策講座】
ITエンジニアの免許証とも言える基本情報技術者資格の取得に向け、
年間を通じて有資格者が合格に向け勘所を中心に指導します。

◆【チームビルディング教育】
組織、社内プロジェクト、案件など、様々なシーンにおいて、
求められる要件が異なる一方で、普遍的なスキルもあります。
上級管理職者が講師となり中堅役職者へ講義を行います。

◆【職責の理解】
一般職からマネジャーまで弊社は5つの階層に分かれていますが
何ができたら昇格対象となるか?今の役職では何を最も求められているのか?
わかっているようで不明確な点を明らかにし、若手の早期育成を目指します。

◆【その他】
新人教育、ハラスメント教育、情報セキュリティ教育
Oracleマイスター教育、Microsoftマイスター教育など

多くの教育プログラムと社内の「教え合う環境」があることで、
日本プロテックではITのプロフェッショナルとして成長できるだけでなく、
ビジネスマンとしても一気に成長することができます!

どんな雰囲気の会社だろう?と少しでも思いましたら、
是非一度弊社の雰囲気を味わいに来てください!お待ちしております!

【会社説明会】https://www.passion-navi.com/company/seminar/3583

【成長できる機会をどんどん増やします!】日本プロテックの今後の取り組み

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社日本プロテック
PAGE TOP