TOP企業検索株式会社クラッソーネ
株式会社クラッソーネ【 住宅×ITベンチャー 名古屋・東京 】
株式会社クラッソーネ【 住宅×ITベンチャー 名古屋・東京 】

株式会社クラッソーネ【 住宅×ITベンチャー 名古屋・東京 】

【名古屋発】家づくりに革命を起こすベンチャー企業



就活に迷ったら②

就活に迷ったら②

皆さんこんにちは!

【就活情報 働く先に迷ったら】の 先週のつづきです。

・給与の2割は自分の勉強のために投資しなさい。
・本は自分のお金で買ってよみなさい。
社会人になって初めて研修で教えられた、この言葉は、いまになって思えば、その通りだとおもうという話をかきました。よくある、若いころにもっと勉強しておけば…。というやつです。
こう書くとプライベートは犠牲にしたくないと思われるかもしれません。仕事とプライベートをきっちり別けたいという考え、労働力だけ提供すればいいという考えでも問題はありませんが、より高く売るためには自己投資をする必要があります。ですので、ある程度は自己研鑽、インプットをしっかり行うことを考える必要があります。これは一日休養、一日教養という松下幸之助さんの話にも通じますね。
参考 週休二日制の生みの親 松下幸之助の「教養」哲学

週休二日のうち、一日はゆっくり休養、一日は教養(勉強)につかいなさいとの教えです。以前の努めていた会社にパナソニックOBの方が何人かおられて、この教えについて話されていましたので、受け継がれているのだと関心下覚えがあります。

繰り返しになりますが、スキルが高い人に共通することは【勉強熱心であること】=【本を読んだり、人脈の中で話を聞くことで学ぶこと】と言われています。働き方改革といわれていて、余暇を増やすことは政府も取り組んでいます。休みをどう過ごすかは、個人の自由ですが、自由である故、結果責任は受け止めないといけません。

【自己成長】を就活のキーワードとしてよく聞きますが、自己成長は、だれかに成長させてもらえるという思いでは、成長できません。(成長は、他からの教え、指導で成長させてもらえる部分は大きいです。その前提として、自分の心の向きがどちらに向いているか?ということが、根本的にないといけません、心が後ろ向きか、前向きか、後ろ向きでも気付きをもらえるかどうか、気付けるかという話になります。)

大分遠回りしましたが、【自己成長】が、就活の軸なら、じぶんから積極的に成長するために、何をしていくか?そういう気持ちであれば、きっと迷いもなくなるのではないでしょうか。
※ほぼ、前回と同じような内容になってしまいました。(笑)

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社クラッソーネ
PAGE TOP