TOP企業検索株式会社オリジナルプラン
株式会社オリジナルプラン - Kanda Lab -
株式会社オリジナルプラン - Kanda Lab -

株式会社オリジナルプラン - Kanda Lab -

「いまの子供が大人になった時にAIとワクワクする様な未来を創る」ワクワクしながら1年で5年分の経験を



初訪問!その結果は・・・

初訪問!その結果は・・・

こんにちは!茨城出身、新入社員のT.Iです!
今回は僕が初めて1人で訪問したお店のお話をしたいと思います。

新松戸駅降りてすぐの居酒屋さんにアポイントを取り、お店に向かいました。
出迎えてくれたのは優しそうなおかみさんでした。
アポイントの時点では今はアルバイトが足りているので来年春に向けての準備ということでお伺いしました。
お茶を出してくれて、ガチガチに緊張しながらも商品のことなど一生懸命に話しました。
すると、本当は人が辞めるので困っていると言ってくれて僕は「これはチャンス!」と思いもっと張り切ってアピールを続けました。

1時間程話して、「わかった、じゃあやる 」と言ってくれました。
初訪問で初受注キター!と思いウキウキしながら申込書をカバンから取り出そうとすると...
ない!!申込書を持ってくるのを忘れてしまいました.....
やらかした...と思いながらも翌日書いてもらえるということで満足して帰社しました♪

翌日、申込書をおかみさんに書いてもらおうと手渡ししました。
すると「書かない」と言われてしまいました。まさに天国から地獄。何が起きたかと黙っているとおかみさんが「本当はアルバイトは足りているから求人はいらないんだ。だけど君が頑張って話してくれるからやると決めたの。君の気持ちを買ったのよ」と言ってくれました。

僕は嬉しくて泣いてしまいました。4月から社会人になって自分なりに努力してもうまくいかないし数字に結びついてないし、すぐに結果に出るものじゃないと言い聞かせていてもきついものでした。今の僕は知識も商談スキルもなにも持っていません。だけどお客様への気持ちだけは誰よりも持っているつもりでした。おかみさんはその「気持ち」を買ってくれたのです。
それなのに僕は来てすぐ申込書を渡していました。数字が入ることに気を取られ大事な「気持ち」をなくしていました。本来なら原稿案や取材をしっかりした上で最終的に申込書を書いてもらうのが筋です。気持ちで売っているなら特に。

泣いている僕に「心配しなくても第一号のお客さんになってあげるよ」と、おにぎりを出してくれました。さらに泣きました(笑)一人暮らし始めたばかりなので久しぶりに愛情の籠ったご飯を食べました。

こんな素晴らしい出会いがあり、会社にも、お客さんにも恵まれているとつくづく感じます。
これからは自分をしっかり持ってHAPPYを返せるように頑張ります!!

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
お誕生日会♪

次の情熱メッセージ:
☆初☆アポイント獲得♪



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社オリジナルプラン
PAGE TOP