TOP企業検索株式会社WSP
株式会社WSP
株式会社WSP

株式会社WSP

【楽天12期連続1位受賞】「美」を通じて世の中に貢献し、幸せの循環が続く社会を創る企業



going my way②~自分を強く持てるその根底~

going my way②~自分を強く持てるその根底~

編入前はまるで転校生気分で、「友達できるかな」「ちゃんと授業についていけるかな」と不安な気持ちの方が大きかったのを覚えています。

けれど同じタイミングで他短大出身の人が何人か編入してきたのと、3年生から始まるゼミに加入したので、コミュニティを持つことができました。

ゼミの仲間を中心に学校生活をおくりながら、必死で単位を取り、あっという間に就職活動が始動となります。

結局すぐに就職活動をすることになるのに、なぜ編入を選んだのか?

それは少しでも長く、自分が将来どんなことをしたいのか考える時間と、覚悟を持てる余裕が欲しかったからです。

もちろん「正直まだ学生生活を楽しみたい!」という気持ちもありました。

ただそれ以上に、短大時代みんなが真剣に将来どんな仕事につくのか考えている時に、私にはそんな覚悟を持てないと思ったのが本心です。

この選択をして良かったかどうかで言うと、良かったと思っています。

私からすると四年生大学に入ってからがようやく将来のことに向き合えるタイミングで、やっとみんなと同じように覚悟をもって就職活動に励むことができました。

また短大時代の仲間だけでなく、編入を通して新たな仲間に出会えたことも、大きな財産となりました。

他人は自分を映す鏡だという言葉があるように、周りの人があってこそ自分は形成されていくものだと思います。

その数が多ければ多いほど吸収させてもらえるものがあり、より自分に厚みを持たせてくれるように感じます。

私が自分のしたいように編入、就職の道に進めたことも、周りの支えがあってのものでした。

周りと同じである必要はない、自分の進む道は自分で切り開く。

その背景には、いつも周りに支えられてるからこそ、自分を強く持っていられるのだと、感謝の気持ちしかありません。

就職活動で行き詰ったり、自分の価値がなんなのか分からなくなったり、将来が不安になる人もたくさんいると思います。

そんな時こそ、自分がなんなのかを教えてくれる鏡の人が周りにきっといるはずです。

ちょっと肩の力を抜いて、自分の心置ける人とお茶をするのもいかがですか。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社WSP
PAGE TOP