TOP企業検索フォーブス株式会社
フォーブス株式会社《10期連続増収増益/ IT/教育/AI》
フォーブス株式会社《10期連続増収増益/ IT/教育/AI》

フォーブス株式会社《10期連続増収増益/ IT/教育/AI》

ITコンサルや教育事業を行うミライの架け橋企業♪



☺︎学生時代なにしてた?〜就活編:楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する〜

☺︎学生時代なにしてた?〜就活編:楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する〜

こんにちは!今年の新卒入社の清水です。
台風でどうなるかと思っていた内定式も無事に終わりました。
来年はこの記事を読んでいる皆さんに、内定式で会いたいな~♪


さてさて、話は本題に、、、
就活って漠然とした、よく分からない不安がありますよね。
「本当に内定もらえるのか」「面接うまくいったかな」
「面接官は自分のことをどう思っているのだろう」「グルディス全然発言できなくて、落とされた」
などなど。もう言い出したらキリがないです・・・

「自分がやりたいことが実現できそう、将来こうなりたい」と思える企業で働きたい。

でも、大学を卒業したら、働かないといけないわけで、
何としても就職先を見つけなといけない焦りも同時に押し寄せてくる。

「思い通りの結果にならなかったらどうしよう。」
そんな感情が就活の時は常に、心の中に渦巻いているのではないかな、と思います。

私は就活中、この言葉がとても心の強い支えになっていました。

「楽観的に構想し、悲観的に計画し、楽観的に実行する」

これは、京セラの創業者、稲盛和夫氏の経営哲学の一つだそうです。

就活においても、
まずは「将来、自分はこの企業で働くぞ!」「こんな社会人になりたい!」と、
自分の現状を取っ払って、ワクワクする将来の自分像を考えることが必要ですね☺
次にその為には、しっかり現実と向き合い、「今の自分には、企業に内定を貰うには何が足りなのか」
「自分の目標を妨げている要素は何か」とそれに対する対策を考れば、
就活本番の時期になった時に、「いざ、出陣!!」と余裕をもって堂々と就活ができるはず。


目の前の面接、説明会、インターンもとても大事ですが、
そればかりに囚われず、「将来のなりたい自分」を忘れずに!

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

次の情熱メッセージ:
バースデーパーティー♪



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索フォーブス株式会社
PAGE TOP