TOP企業検索株式会社ポジティブドリームパーソンズ
株式会社ポジティブドリームパーソンズ《2021年卒エントリー受付中》《創業から20期連続増収!》
株式会社ポジティブドリームパーソンズ《2021年卒エントリー受付中》《創業から20期連続増収!》

株式会社ポジティブドリームパーソンズ《2021年卒エントリー受付中》《創業から20期連続増収!》

感動で満ちあふれる日本を創ってゆく。【働きがいのある会社ランキング7年連続ランクイン】



【PDP感動エピソード Vol.6】温かな夜

【PDP感動エピソード Vol.6】温かな夜

皆さんこんばんは!
ポジティブドリームパーソンズ
新卒採用担当井上です!!

金曜日の夜ですので、品川のテラスレストランでコーヒーを飲みながら
この記事を作成しております。。

PDP感動エピソード 第六弾 今回はレストラン事業よりお届け致します。
************************************************************************
【PDP感動エピソード Vol.6】温かな夜

その日は主人の祖父の四十九日でした。
お洒落でユーモアに満ちていて誰にでも愛された素晴らしい人物。
それだけに列席者一同、悲しさと寂しさに包まれていました。

「親族だけで、軽くお話ししませんか」

 その法事の帰り。
気のきく叔父が、カフェに予約を入れてくれました。

 みんなが大好きだった、おじいちゃま。

 それぞれが飲み物を頼み終わると、問わず語りに叔母が話し始め、みんなが耳を傾けます。

 飲み物がサービスされ始めた頃、慣れない席での緊張からか、うちの4歳の息子がぐずり始めました。
子連れはうちだけ。
夜も遅かったこともあり、隅の席を借りて息子を寝かしつけました。
温かいカフェオレをいただきたかったけれど、冷めちゃうな。
あきらめ半分の私に、カップが運ばれてきました。

 温かい。

 お店の方の心遣いに身も心もホッ。
それと同時に、おじいちゃまへの想いがしみじみと蘇ってきました。
初めてお会いしたときのこと。
息子に名前の一文字をいただいたこと…。

 それぞれが、いろんな想いを胸に抱いているのでしょう。
ワインをあけようと言うことになり、オーダーしています。
おじいちゃまは、ラベルをコレクションするほどワインが好きでしたから。

 すると、グラスが人数+1。
お店の方が

「せっかくですので、皆様でお楽しみください」

とおじいちゃまの分まで用意してくれたのです。

 「喜んでるね。おじいちゃん」

 主人がポツリとつぶやき、みんな頷きます。

 静かに更けていった四十九日の夜。
温かな想いをそのカフェにいただき、一回忌にはまたここに寄ろうねと話しながら、お開きとなりました。

************************************************************************
それでは皆様一週間お疲れ様でした。。
良い週末をお過ごし下さい。。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ポジティブドリームパーソンズ
PAGE TOP