TOP企業検索株式会社レバレッジ
株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社
株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社

株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社

21卒向け!『長期インターン(時給1,200円+ランチご馳走)』!働きやすい環境で楽しめ!



【社長メッセ】六本木ヒルズ近くのボロボロのアパートから始まったレバレッジストーリーは思考が作った

【社長メッセ】六本木ヒルズ近くのボロボロのアパートから始まったレバレッジストーリーは思考が作った

レバレッジは、日本橋の古いマンションの一室でうぶ声をあげた。

僕は、幼いころから、「起業だけはするな。」と言われて育ったにもかかわらず、結果、起業を選択した。
僕の母がた、父がた、ともに、お爺ちゃんは、起業家だった。僕が小学生のとき、共に倒産した。それがきっかけで、両親の口癖は、「おじいちゃんのようになりたくなければ、社長という仕事なんて、絶対にするな。」

そう、育てられた。

しかし、サラリーマンで脱落して、一発逆転で選んだホストという仕事もダメで、社旗復帰できずに、ひとりでパソコンで仕事をやりだしたら、結果、起業になった。

だから、父親には、約束した。

「絶対に、会社を潰さない、絶対に、成功する。」

と。

それから、僕は、一切、思考を変えた。

『どんなことがあっても、どんなに辛くても、頭の中の僕の会社の像だけは、ピカピカにしておこう。』

と。

もっと、刺激が欲しかった。
もっと、成長したかったから。

だから、僕は、起業後、ちょっとお金に余裕がうまれたら、全財産を引っ越し代に投資した。

引っ越し先は、六本木ヒルズ、、、、、、、、の見える、アパート。

六本木なのに、六本木ヒルズの目の前なのに、家賃は、10万円だった。
築60年のおんぼろアパート。

そのアパートから窓を開けると、六本木ヒルズが目の前にあった。いつもキラキラしていた。アパートの外には、週末になると、高級車や超かっこいいスーツやドレスの人達がたむろしていた。

僕は、
そんな環境で、常に、思考を明確にしていった。毎日、毎日、いやというほど、毎日、思考した。

『俺も、ああなる。』

毎日、毎日、イメージした。イメージしては、『どうやったら、そのイメージを実現できるだろうか?』

思いついたアイデア、行動は、すべてやってみた。

結果、
一度、会社は潰れそうになったけど、当時、イメージしていたとおりに、会社は成長している。


人生って、
車のカーナビと一緒じゃねーかな。

車に乗って、カーナビを眺めても、どこにも案内してくれない。

カーナビに、住所なり、名称なり、行きたい場所を入力するから、カーナビはそこまでの最短ルートを導き出してくれる。


君の頭の中にある、カーナビに、目的地は入っているかい?

今のカーナビの100万倍は優秀なんだよ、君の脳って。

その優れたスーパーコンピューターなみの、君のカーナビに、一緒に、ゴールを設定してみないか?

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社レバレッジ
PAGE TOP