TOP企業検索株式会社レバレッジ
株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社
株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社

株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社

21卒向け!『長期インターン(時給1,200円+ランチご馳走)』!働きやすい環境で楽しめ!



【社長メッセ】当たり前を当たり前と捉えると、ストレスを我慢する人生になってしまうぞ。

【社長メッセ】当たり前を当たり前と捉えると、ストレスを我慢する人生になってしまうぞ。

僕は、キャンプがだいすき。

ハマってから、どんどんテント生活を快適にしようとして、
たくさんの荷物がふえ、テントのサイズも大きくなってきた。

そうすると、、、
キャンプに持っていくアイテムが多くなり、重くなり、
とにかく、キャンプの準備がかかるようになっていった。

よし、キャンプに行こう!ってなると、
まず、物置から、相当数のキャンプグッツを車に積める。
家族で行く場合は、僕ひとりでやる仕事。

そして、キャンプ場についたら、それをすべて組み立てたり
車からすべて降ろす。

そこからは、楽しいキャンプのスタートだけど、
翌日、すべてを車に積み込む。

そして、最後は、自宅に戻り、すべて、倉庫に仕舞う。
ときとして、拭いたり、洗ったりする手間も生じる。

倉庫から出して車に積み込む
  ↓
車から降ろして組み立てる
  ↓
キャンプ
  ↓
車に積み込む
  ↓
車から降ろして倉庫に入れる


こんなことがずっと、続いた。
キャンプにハマっていた時期は、こんなことを毎月、2回はやっていた。

そして、僕は、毎回、こう思う。

『好きなんだから、当たり前だよね。』と。

そう、
自分を納得させて、キャンプ遊びをしていた。


ある日、キャンピングカーを持つ先輩とキャンプ場で偶然、一緒だった。

あとから入ってきたキャンピングカーは着くなり、あっというまに、準備が終わった。
帰りも、さっさとかたずけて、すぐに出ていった。

そして、先輩に言われた。

「キャンプに来て、それって、ストレスだよね。」

僕は、目を覚ました。

キャンプ=準備が大変なのが【当たり前】って、思い込んでいた。

これが、キャンピングカーを買ったきっかけ。
どうしたら、買えるのか?
どうしたら、手に入れられるのか?

==

当たり前って、怖い。

日本の通勤事情で言えば、【満員列車】がそれにあたるとおもう。

あれは、異常だ。絶対に、普通じゃない。
30年働く計算で、満員列車に乗っている時間を計算したら、やばいことになる。

当たり前って、こわい。

だから、レバレッジでは、近くに住むことを推奨して、近距離手当を出すし、それ以上に、給料をあげる努力を一緒にしたい。

周りがそうなら、自分もそう。

そうじゃない。

まず、生活ってより良くなるって、信じて欲しい。

働くって、めちゃくちゃ、楽しいこと。
働くために、あらゆるストレスは、なくしたほうがいい。

そういう意味で・・怒鳴り散らす、くそ上司と一緒に働くって、異常だぜ。

待望の復活 !! 【情熱講演】

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社レバレッジ
PAGE TOP