TOP企業検索株式会社レバレッジ
株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社
株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社

株式会社レバレッジ@渋谷WEBマーケティング|誰もやらないこと、しかやらない会社

21卒向け!『長期インターン(時給1,200円+ランチご馳走)』!働きやすい環境で楽しめ!



【社長メッセ】夢を語り、口にし続けるのは勇気よりも、信じてくれる人が近くにいることじゃないかな

【社長メッセ】夢を語り、口にし続けるのは勇気よりも、信じてくれる人が近くにいることじゃないかな

嫁がね、
18歳のとき、

中目黒に住んでいて
自宅のポストに、ある日、

茶色の封筒に入った、ビデオテープが入っていたんだって。

なんだろう?って、流してみたら、見たこともないアーティストのビデオメッセージ。

『人生で初めてのライブを今度やるので、来てください!』

あまりに、
一生懸命、歌って、
一生懸命、ライブの宣伝をするそのアーティストの動画を見て

18歳の嫁は、お母さんと姉妹2人を引き連れて、

恵比寿のライブハウスに行ったみたい。

ライブ会場に入ると、
嫁の家族4名以外に、来ていたのは、7人。

合計、11名。

それが、彼の最初のライブ。

でも、彼はふてくされることもなく、まるで数万人の人が観客にいるかのごとく、
歌い続け、
歌の途中のトークも面白くて、たった11人のスカスカのライブ会場でも、盛り上がっていたんだって。

最後は、全員と握手。
そして、こう、そのアーティストは口にした。

「僕にとって、最初のステージでした。でも、僕は、絶対にこの世界で、ビッグになります!!!」

って。

嫁はそんなキラキラしたアーティストの姿を観て、
応援するようになったんだって。

事務所が近くで、その事務所の下の駐車場にボロボロの車が停まっていたら、そのアーティストが事務所にいるから、そのたびに、お菓子などの差し入れを持っていっていたみたい。

そのたびに、そのアーティストは、、、

「絶対に、日本を代表するアーティストになって、歌以外にも、ドラマとかにも出るから、よろしく!」

って。毎回。

夢を語って、
ずっと、ギターを弾き、
ずっと、歌い続けた、そのアーティスト。

そのアーティストの名前は、福山雅治。

今では、
東京ドームを埋め尽くすライブをやり、
大河ドラマの主人公までやっている。

しかし、最初のライブは、たった11人。そのうち、嫁の家族4名。

でも、
ずっと、福山雅治は、見えていたんじゃないかな。

自分の未来の栄光の姿。

信じるって、大事だよ。

そして、
それを口にするって、大事。

夢を語っている人がいたら、絶対に、馬鹿にするなよ。

そんな嫁に、
僕は出会ったとき、言われたことがある。

「あなた、福山雅治のデビューのときと、同じだよ。いつも、夢を語っている。」

嫁に出会って14年。

当時、口にした夢はある程度、叶えた。
でも、夢の途中。

夢を口にして、
その夢を信じてくれる人が、隣にいるって、力強いから、また、夢を語れる。

夢、大事にしようぜ。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社レバレッジ
PAGE TOP