TOP企業検索株式会社I-ne
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

【新卒採用】自分の経験に自信がある21卒 #実績次第で即面接#次世代ベンチャーメーカー



「大手しか興味ない」周囲からも意外がられたベンチャー入社の理由 vol.2

「大手しか興味ない」周囲からも意外がられたベンチャー入社の理由 vol.2

今回は新卒1年目の石川君にインタビューしました。
vol.1 I-neに決めた理由 前編
vol.2 I-neに決めた理由 後編 ★
vol.3 夢
vol.4 就活生へメッセージ&後書き(三浦)
=====================
■石川 和馬/神戸大学/総合職
=====================

    ※こちらはvol.1で※
Q:どんな会社をうけていたの?
Q:大手をみていた石川君のI-neとの出会いは?
  ※  ※  ※  ※  ※  ※  

Q:最終的に、I-neに入社を決めたのはなぜ?最後までめっちゃ悩んだよね!笑
A:はい、正直最後まで悩みました・・・すみません笑 でもこの決断でよかったと心から言えます。

I-neに決めた理由は自分のキャリアを考えていく中で「この先に必要な力」が最も手に入る環境だと思ったからです。

僕、ものすごく「飽き性」なんです。これまで一つのことを長く続けるということがどうも得意ではなくて。結果を残しつつも、新しいことをはじめることが多い人間でした。

それを就活というタイミングで考えた時に「一つの商材だけでキャリアを積んでいくのは違うな、これからのキャリアを切り開いていくためにどんな会社や商材にも必要な力はなんなんだろう」ととことん考えました。

その上で出た答えが「価値の追求」です。「価値」って明確な判断基準がなく、人によって、またその時によって変わる非常に不安定なものだと思っています。だからこそ、消費者と企業とがこれまでにない「価値」や、その企業ならではの「価値」を一緒に築き、育て、そして追求し続けることが大事だと思っています。

この会社はI-neという会社名の後ろ盾で商品を売るのでなく、「BOTANIST」などの新たなブランドをゼロからつくり、ここまでシェアを獲得しています。それは、「消費者のニーズの本質」を捉え、時代の常識に流されず新たな価値を生み出しているからこそ、ここまで成長を遂げているのだと思っています。

だからこそ、この会社で社会人のスタートを切り、まずはここから「価値」というものをしっかり見極め、できる限りのチャンスを掴んでいきたいと思いここを選びました。

vol.3に続く
▼サマー2dayインターン開催決定!

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社I-ne
PAGE TOP