TOP企業検索株式会社I-ne
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

【新卒採用】自分の経験に自信がある21卒 #実績次第で即面接#次世代ベンチャーメーカー



「ここ以外考えられない。本当にやりたいことはここにあった」I-neに惚れた訳 vol.2

「ここ以外考えられない。本当にやりたいことはここにあった」I-neに惚れた訳 vol.2

こんにちは!採用担当の三浦です。

今回は新卒1年目の山之内君になぜI-neに入社を決めたのか
インタビューしました。4回にわけてお届けします!
vol.1 学生編 
vol.2 I-neに決めた理由★
vol.3 夢
vol.4 就活生へメッセージ
========================
■山之内 寛人/龍谷大学/総合職
========================
<I-neに決めた理由>
Q:なぜ、I-neに入社を決めたの?

A:自分にとってこれだけ情熱を注ぎたいと思った企業は他にないと思ったからです。
先ほどの話にもあったのですが、僕は大学4年間で商品の魅力に気づき、学び、飛び込み続けてきました。その上で、「自分の本当に働きたいと思えるメーカーで働きたい、自分も商品を生み出す側で働いてみたい」という想いを就活時に持っていました。

そんな時に出会ったのがI-neでした。自分はもともとBOTANISTのファンだったのですが、就活をきっかけにBOTANISTについて調べるとそれが驚愕だったのです。Instagramマーケティングの先駆けや巧妙な戦略と戦術で大手としのぎを削ることができるレベルの高さ。そして、CHILLOUTというブランドが何よりも僕の度肝を抜きました。「リラクゼーションドリンク」というこれまで日本に存在しないカテゴリーやブランドを創出する、企業としての「常識を飛び越えていこうとする力」をその時、感じたんです。

<I-neに決めた瞬間>
また、何よりも大切にしている「Chain of Happiness」。ただ、勝てばいいんじゃない。「それに関わる人全員の幸せを願って、商品を本気で生み出しているんだ」ということに理解が及んだ時、「本当にやりたいことはここにある、ここでならどんな企業にも負けない商品をつくれる気がする」とハッとしたんです。自分のプロダクトに対する情熱は「これまでになかったものをここから生み出していくために使いたい。そして何よりも、自分の働く1秒1秒が誰かにとっての幸せになってほしい。」と本気で思い、I-neの内定を何としてでも掴み取りにいきました。

▼サマー2dayインターン開催決定!
https://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3498/60329

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社I-ne
PAGE TOP