TOP企業検索株式会社I-ne
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

【21卒積極採用中】自分の経験に自信がある21卒 #実績次第で即面接#次世代ベンチャーメーカー



慶應卒、医者を目指していた私がベンチャーメーカーに入った理由 vol.2

慶應卒、医者を目指していた私がベンチャーメーカーに入った理由 vol.2

こんにちは!採用担当の三浦です。

今回は19年入社新卒の芳賀さんインタビューです!
vol.1 学生編 
https://www.passion-navi.com/company/message/3498)
vol.2 I-neと出会い編 ★
vol.3 夢
vol.4 就活生へメッセージ

■芳賀 智子/慶應義塾大学/総合職グローバルルート

<I-neに決めた理由は「誰も私の夢を笑わなかったから」>

Q:なぜ、I-neに入社を決めたの?
A:一言で言うと、「ご縁」です。「入社させてください!」というよりは、自分の夢に対してどんなアプローチ方法が世の中にあるのかを知るために始めた就活でした。なので、自分がメーカーに入るともhttps://www.passion-navi.com/company/seminar_detail/3498/54298、ベンチャーで働くとも思っていませんでした。

1人が入れる会社は、体が分裂しないかぎり、1社しかありません。自分が「いいな〜」と思う会社が、自分のことを「いいな〜っ」て思って働けたら、こんなに幸せなことはないと思って様々な企業を見ていました。そして、面接ではありのままの自分を見てもらおうと、100%の本音で話していました。

そんな気持ちで始めた就活でしたが、中身は私にとってとても過酷なもので、違和感だらけ。きらびやかに掲げられているビジョンや理念に共感して、自分の夢を語ると「夢ばっかり」「そんなの体裁でしょ?」と面接官の反応は思わしくないものばかりでした。「5分で私の人生のなにが分かるんだ!!」と投げやりになって涙する日もありました。会社も就活生もみんな嘘つきで、本当に誰を幸せにしているシステムなんだろう。ともやもやする日々でした。 (今となっては人事の方も悩んでいただろうなと思うのですが、当時の私はいっぱいいっぱいでそう思えませんでした・・・)

そんなとき出会ったのが、I-neだったのです。“Chain of Happiness”をVISIONに掲げ、相手(BOSS)目線を常に大切にしている。その気持ちや理念が会社の人からびんびん伝わってきて、「この会社は何か違うな」と感じました。私の夢を笑わず、どうやったらこの会社で実現できるのか、就活生と会社との思いにずれがないか、と丁寧に自分を1人間として見てくれました。その熱意と思いを社員さんから感じ、この人たちとなら一緒に働きたい!と思った会社が、相手側もそう思ってくれていた、そんな単純ですが、運命的なご縁から入社を決めました。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社I-ne
PAGE TOP