TOP企業検索株式会社I-ne
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST
株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

株式会社I-ne(アイエヌイー)#BOTANIST

【新卒採用】自分の経験に自信がある21卒 #実績次第で即面接#次世代ベンチャーメーカー



慶應卒、医者を目指していた私がベンチャーメーカーに入った理由 vol.1

慶應卒、医者を目指していた私がベンチャーメーカーに入った理由 vol.1

こんにちは!採用担当の三浦です。

今回は19年入社新卒の内定者 芳賀さんになぜI-neに入社を決めたのか
インタビューしました。4回にわけてお届けします!
vol.1 学生編 ★
vol.2 I-neと出会い編
vol.3 夢
vol.4 就活生へメッセージ
昨年の6月とあるイベントで出会った彼女。「I-neと芳賀さんは夢が一緒、絶対、一緒に働きたい!」と直感で感じたので、イベントの終了時間ギリギリまで話し込みました。今思うと、素敵な夢をもち、ピュアでパワフルな彼女に私が一目惚れだったと思います。そんな彼女の嘘がない想いをご覧ください!

==========================================
■芳賀 智子/慶應義塾大学/総合職グローバルルート
==========================================

<「ひとりでも多くの人を笑顔にしたい」ブレない信念の裏側>

Q:学生時代に力を入れてきたこと、そこで学んだことを教えてください。
A:自分が「やりたい」と思ったことには何事も全力で取り組んできたので、この質問はいつも答え方に迷ってしまいます。今までやってきたバイトは20個以上、サークル3つにアフリカでのゼミ活動、それにアルゼンチン留学や医学部受験など、経験は語りつくせません(笑)

その中でも人生の大きな選択は「医者にならなかったこと」かなと思います。留学から帰国した大学3年生の12月、親の反対をも押し切り、就活ではなく医学部を受験をすることを決めました。幼いころから夢であった「ひとりでも多くの人を笑顔にしたい」という思いを実現するため、医者になることを決意し、毎日10時間以上勉強しました。文系だった私が、奇跡的に1次試験に合格!!が、最終結果は2次試験の面接落ちでした。

しかし、そこで私は落ち込むことは全くありませんでした。なぜなら1年間の勉強を通して、医師というのは一つのアプローチ方法でしかないということに気付くことができたからです。勉強中、今まで出会ったことのないような考えや人と多く出会い、人を幸せにする方法は無限にあることい気付きました。自分の夢に向かう姿を、ずっと応援してくれた人にも気づけ感謝することができました。「自分でやってみなきゃ気がすまない!」というチャレンジ精神が常に自分の視野を広げ続けてくれます。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社I-ne
PAGE TOP