TOP企業検索リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社
リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社
リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社

リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社

【競合他社のないベンチャー】マーケティングのコンサルティングカンパニー



【社員紹介】どんな場所でも通用する自分になりたいから、LMCを選びました

【社員紹介】どんな場所でも通用する自分になりたいから、LMCを選びました

こんにちは、リーシング・マネジメント・コンサルティングの森平(モリダイラ)です。私は2017年に新卒でLMCに⼊社しました。今回は私の経歴をお話ししますので、当社を⾝近に感じていただければ幸いです。

【学生時代】

私の⼤学⽣時代を⼀⾔で表現すると“バイト漬け”です。時計屋やスーツ屋でバイトをしていたのですが、時計やスーツといった⾼額商品を販売することは簡単ではありませんでした。そこで、私はマーケティングや⼼理学の勉強をしたのですが、それだけではお客様は商品を購⼊してくれません。
では、感情を動かすには何が必要なのかと考え、それは“提案⼒”であると結論づけました。私が考える提案⼒の定義は、お客様が望んでいることを予想した上で、検討して欲しいことを論理と感情を混ぜながら伝えることです。アルバイトを通して“提案⼒”という気付きを得ることができました。

【現在】

1年⽬ですが、沢⼭のことを経験していると思います。内定者インターン時から、上司や先輩のアシスタントとしてレポート作成やクライアントへ同⾏をしてきましたが、最近では⾃分の仕事を持てるようになり、コンサルタントとしてスタートラインに⽴てたと感じています。
学⽣がインターンシップに来る機会も多くなってきたので、先輩として様々なことを伝えられるよう意識して過ごしています。

【LMCについて】

“やりたい!と思ったことはなんでもやれる会社”だと思っています。無限⼤に⾃分の可能性を試せる会社です。実際に私⾃⾝も、やりたいと⼿を挙げたり発信することによって様々な経験をしています。
コンサルタントは、クライアントが抱えている課題の本質を⾒極め、ベストな解決策を提案するという⾮常に難しい仕事です。しかし、その難しさゆえに様々な知識・経験が⾝につき、⾃⾝の成⻑スピードを感じることができます。
 また、社⾵としても穏やかな社員が多く、体育会系な雰囲気は皆無なので、フラットで⾵通しが良い、新⼊社員にとっても馴染みやすい環境ではないかと感じています。

【今後】


就職活動をしていたとき、“安定した会社”か“どんな場所でも通⽤する⾃分になれる会社”かの⼆択で悩みました。結果、私は後者を選択したため、いまLMCにいます。
私の⽬標は“どんな場所でも通⽤する⾃分になること”なので、それを軸に⽇々の仕事に取り組んでいきたいと考えています。

※2017年の記事を再掲載しています。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

興味がある

リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社


エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索リーシング・マネジメント・コンサルティング株式会社
PAGE TOP