HOME株式会社ISO総合研究所
株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【代表 山口智朗ブログ】劣化コピー

【代表 山口智朗ブログ】劣化コピー

弊社では経営計画書が新しくなると全従業員が
ノートに転記(弊社では写経と呼んでいる)す
ることをしている。
納期があり、納期を過ぎると全従業員やり直し
というルールだ。
当然私もやっている。

写経のチェックをしてからようやくみんなの経営
計画書に魂となる私の名前を書くという手順だ。

名前を書く前に写経のチェックをしているが、基
本的には1人15秒程度だ。

チェックするところも毎年変わっていない。
なのにチェックをすると何人かはやり直しというか
修正をさせられる人が出る。

これは書いている人が悪いのではなくついている
上司や課長がチェックをしていないからだし私が
どこをチェックしているかわかっていないということだ。

↓     ↓     ↓
 代表の山口も参加します!
★会社説明会ご予約はこちら★
↑     ↑     ↑

書き直しをさせられる書いた人がかわいそうだ。
厳しくチェックすることで私の前やお客様の前で
格好をつけられるところをつけられるようにして
あげれていないということだ。

劣化コピーされている。

これは写経だからではなく全ての業務で劣化コピー
されていると考えるのが普通だろう。

全ての劣化コピーを防ぐことはできないが大事な
ところに絞り、完全にコピーできるように共有し
ていきます。

よし!やるだけ!

↓     ↓     ↓
 代表の山口も参加します!
★会社説明会ご予約はこちら★
↑     ↑     ↑


株式会社ISO総合研究所