HOME株式会社ISO総合研究所
株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【代表 山口智朗ブログ】ペースメーカーの存在

【代表 山口智朗ブログ】ペースメーカーの存在

長居公園で、軽く走っていたところほんの
ちょっとだけ良いペースだったランナー
集団がゆっくりと追い越していきました。
なんとなく流れに乗って1周だけ、後ろを走ってみました。

↓     ↓     ↓
2019新卒採用スタート!!!
ちょっと早く就活始めてみませんか?
★会社説明会ご予約はこちら★
↑     ↑     ↑


自分が走るペースよりは早いけど、思いっきり
差があるペースではなく、頑張ったらついてい
けるレベルだったので、ついていくことができ、
いつもより良いペースで走れました。

自分が力をつけるためにペースメーカーとなる
存在って大事だなと思います。

自分1人だったら自分のペースしか知らないですが
ペースメーカーがいたら人のペースを知ることができます。
そしてペースメーカーについていくことで
レベルアップすることができる。

ただレベルが違いすぎたらペースメーカーにならず
体調を壊すだけになってしまいます。

ビジネスでも同じように考えると、
ペースが早すぎるペースメーカーについて行ったら
会社が破綻することでしょう。
師匠の小山さんも

「小学生は大学生の真似はできない。自分よりちょっと
 上のレベルの手本を探すと良い」

と言ってます。
仕事でもプライベートでも自分よりちょっと上のレベルの
ペースメーカーを見つけ自分を磨いていけたらと思います。

よし!やるだけ!

↓     ↓     ↓
2019新卒採用スタート!!!
ちょっと早く就活始めてみませんか?
★会社説明会ご予約はこちら★
↑     ↑     ↑


株式会社ISO総合研究所