TOP企業検索株式会社ISO総合研究所
【女性活躍リーディングカンパニー特別賞受賞!!】株式会社ISO総合研究所
【女性活躍リーディングカンパニー特別賞受賞!!】株式会社ISO総合研究所

【女性活躍リーディングカンパニー特別賞受賞!!】株式会社ISO総合研究所

【2021新卒採用】90%以上が入社して半年でコンサルタントに!!5期連続130%成長!!



【就活生のみなさんへ!】インターン体験談(18卒新卒)

【就活生のみなさんへ!】インターン体験談(18卒新卒)

皆さん、こんばんは!
ISO総合研究所の上岡です。

皆さん、夏休みの計画は進んでおられますか? 

ここをご覧ということは、きっとインターンシップや
将来の「就職」という大きな関門にとても興味がおありなのだろうと思います。
であればインターンシップ先の選定や選考にお悩みでしょうか。

19卒インターン募集中


私も皆さんと同じ大学3年生の夏休み前、ちょうど今くらいの時期、
学内インターンシップに参加していました。
私は法学部生だったので、インターン先は法律事務所だったのですが、
そこでは普段座学で学んでいる「法学」と実務現場での「法律」の違いについて
身をもって体感しました。

インターンシップはそうした教科書や本での知識と実際の仕事としての
ギャップを学ぶ場なのだなあと思いました。

 例えば、教科書では単に
「Aに過失がある(Aが悪い)」
となっていても実務の場ではそこに至るまでの詳細や
事件背景について事細かに調べ洗い出すのです。

そこから「Aの悪い割合」を考えたりするのですが、
教科書ではそこまでの詳細を講じてはいません。
 
という風に、教科書と実務の間にあるギャップを学び私は
「法律家に向いていないなあ」
と考えられました。

それまではずっと法曹になりたかったわけですが、
自分のしたい理想と実際の仕事との溝を大きく感じたのです。
 
インターンシップでは、ご自身の興味が一番そそられる分野のお仕事や
気になる職種を体験していただくのが一番だと考えます。
そうして考えていた仕事と実際の仕事の差異を知り、
自分が本当は何がしたいのだろうかと考えられるのが良いと思うのです。
 
ISOのインターンシップでは「1日コース」、「3日コース」、「5日コース」と
多様なコースでお待ちしております。

インターン先についても東京、大阪とお選びいただけるので
ぜひご興味のある方はご自身のやりやすい方法でISO総研にいらして見てください!!

参加はコチラから☆
↓  ↓  ↓  ↓
19卒インターン募集中

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ISO総合研究所
PAGE TOP