TOP企業検索株式会社ISO総合研究所
【女性活躍リーディングカンパニー特別賞受賞!!】株式会社ISO総合研究所
【女性活躍リーディングカンパニー特別賞受賞!!】株式会社ISO総合研究所

【女性活躍リーディングカンパニー特別賞受賞!!】株式会社ISO総合研究所

【2021新卒採用】90%以上が入社して半年でコンサルタントに!!5期連続130%成長!!



【代表 山口智朗ブログ】カリン塔に登るがごとく

【代表 山口智朗ブログ】カリン塔に登るがごとく

ベンチマークの資料作りはドラゴンボールの

「カリン塔に登るがごとく」
だと思っています。


ただ単にうちの改善事例を発表するだけなら
去年と一緒でもいいし私も係わらなくてもいいでしょう。


しかし、私からしたら部長や課長への修行の場だと思っています。


部長だと私から見て2階層下、課長だと3階層下の役職です。


近いようでいて自部門のことしか見えていません。


下手をすると自部門の取り組みでさえ意味を理解せず
漠然とやってしまっているところがあるなと感じています。

だからこそベンチマークの資料作りを通じて、
自社の取り組みの意味を共有したいです。

弊社は残念ながら

・自社に対して、
・自社の商品に対して
・自社が業界のトップ企業であることに対しての

自負や自信が薄いと思っています。


まだまだ発展途上でありますが、
すでに業界のトップ企業です。

また日々多くの改善に取り組んでいますし
コンサル技術もどんどん上がっています。
バックオフィスの改善も進んでいます。

残念なのはそれらの出来事を会社全体で把握し
共有できていないことでしょう。

自社の取り組みを最も知って欲しいのが部長です。
だからこそベンチマークの資料作りを通じて共有したいのです。

部長が自社のことを知ったら
それこそうちのコンサル部隊は格段に強くなると信じています。

ベンチマーク資料の擦り合わせは確かに大変ですが
逆に今回を機に大阪オフィス全体が進化できたらと思います。

まだまだ完成度は5%に満たないですが、
最後まで会社の改善事例を共有することを諦めずに
取り組んで欲しいです。

私も諦めません。
で一緒に仙豆を食べよう!

よし!やるだけ!

ISO総研って何の会社??

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ISO総合研究所
PAGE TOP