TOP企業検索スターティアラボ株式会社
スターティアラボ株式会社<通年採用のため20新卒も随時エントリー受付中!!
スターティアラボ株式会社<通年採用のため20新卒も随時エントリー受付中!!

スターティアラボ株式会社<通年採用のため20新卒も随時エントリー受付中!!

起業家志望に最高のファーストキャリアを!



【世界のTOPを取れる可能性があるからワクワクする】国内シェア2位の商材を生み出した開発D(中編)

【世界のTOPを取れる可能性があるからワクワクする】国内シェア2位の商材を生み出した開発D(中編)

こんにちは、スターティアラボ採用担当です。
開発ディレクター高松の中編です。

入社後、どのような葛藤があったかご覧ください!


【営業同行を経てお客様の求めているもの、本当に必要な機能が見え始めた】

入社してからは今までのスキルを活かして、WEB制作のディレクションをメインで行いながら、自社プロダクトであるCMSの開発アイディア出しを行いました。当時、開発側ではWEBディレクション経験者が居なくて、WEBディレクター経験者だからこその意見を求められていたんだと思います。

その後2013年に開発部門に異動し、CMS Blue Monkeyの開発ディレクターとなりました。ただベンチャー企業あるあるだと思いますが、当時開発だけしてればよいという環境ではありませんでした。異動したタイミングで商品データベース(Plusdb)がリリースされたのですが、仕様がプログラミング経験者でないと扱えないほど難しく、営業やサポート、制作部門がパンクしたんです。
そのためPlusdbだけでなくWEB制作にも詳しい私が営業同行から制作同行、サポートへのアドバイスなど1年関わり続けました。いやー今考えるだけもきつかった(笑)

ただこの経験が貴重だったなと今振り返ると思います。通常PCに向き合い商材のコンセプト設計や機能設計、プログラミングなどを行いプロダクトが出来上がると思います。ただ世の中には「とても多機能だが使われないプロダクト」ってありますよね。これってお客様が何を求め、本当に必要としている価値・機能が提供できていないのだと思います。

うちで営業同行や制作ディレクターをしていくと目の前のお客様の課題や背景、どのような価値を求めているかが見えてきます。その情報を基にプロダクトの開発・アップデートに活かすのです。そういう開発をしていくとお客様にどんどん喜ばれていきます。

当時「お客様が自由に編集できないプロダクトはおかしい」と思い、当時の事業部長に大幅なアップデートをすべきと上申しました。事業部長からは「それ本当に求められていますか?」などめちゃくちゃに言われましたね(笑) ただ自分が向き合ってきたお客様のことや、今後必要になることを熱意をもって伝えたところ、新規開発する承認を得ることができました。


次回後編をお楽しみに!

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索スターティアラボ株式会社
PAGE TOP