TOP企業検索スターティアラボ株式会社
スターティアラボ株式会社<オンライン説明会開始しました!>
スターティアラボ株式会社<オンライン説明会開始しました!>

スターティアラボ株式会社<オンライン説明会開始しました!>

起業家志望に最高のファーストキャリアを!



内定者紹介:6人目は渡辺さんです!

内定者紹介:6人目は渡辺さんです!

6人目は渡辺彩子(ワタナベ アヤコ)さんです!
 
①自己紹介
渡辺彩子です。慶應義塾大学環境情報学部を本来は3月卒業なのを、他学科の授業をとるために9月に卒業しました。授業のために卒業延長をするような私ですので、大学時代頑張ったことというと、やはり研究活動。特に東京ミッドタウンで行われるキャンパス合同の研究発表イベントには全力投球しました。
 
②就活の軸
元々、広告や印刷に関わりたいと感じて就職活動を行ってきました。それが昨年の研究発表をきっかけにITにも興味を持ち、この3つに関わることを考え、様々な業界・業種を見てきました。また、将来的に実践したいことがあり、そのための実力をつけるために入社後の成長面も軸のひとつです。この二軸の条件をスターティアラボは満たしており、成長面は特に優れていると感じています。ホームページの会社紹介を見ると四面賛歌という経営理念の次に目に飛び込んでくるのが個性を生かした「成長」の実現というフレーズ。これだけでも成長に力を入れていると分かりますが、選考を通して7名の社員の方と会う機会があり、実感することができました。
 
③ラボの魅力とは
とにかく人が素敵だと感じました。見聞が広く、一方で個性も確立しているので一つの話題だけでも、面白い話やためになる話ととにかく引き出しが多い。自分が井の中の蛙だったと感じると共にこんな人になりたいと感じました
 
④ラボの面接の雰囲気
面接に台本がなく、話をどんどん引き出してもらえ本当の自分を見てもらえる面接でした。とても楽しかったのを覚えています。私には、「これを言って次に進めたらご縁がある」という話題が複数あるのですが、そんな話題も自然に自分から話すことができ、どれをぶつけても大丈夫だったので絶対に入社したいと考えていました。
 
⑤あなたの就活失敗談
私の一番の失敗は一人で就職活動を始めたことです。大学4年生になると授業も少なく友達と会う機会も減ってきます。私は親が医療関係で就職活動を経験したことがないこともあり、一人で作業していると自己満足になりがちでした。友達だけでなく、学事、親、就活エージェント。様々な人と就職活動について、自分の興味のある分野について話すことで、自分の今至らない点を補完するだけでなく、視野を広げることができました。

この記事をシェアする:

説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索スターティアラボ株式会社
PAGE TOP