TOP企業検索きらめき不動産株式会社
きらめき不動産株式会社《競合企業なし!》独自のマーケットで急成長!
きらめき不動産株式会社《競合企業なし!》独自のマーケットで急成長!

きらめき不動産株式会社《競合企業なし!》独自のマーケットで急成長!

【いつでも会社見学OK!】社員の輝きからさらなる価値を見出す。採用テーマは"加速"



いまさらですが、VR(とVR酔い)を体験してきました!!

「いまさらですが、VR(とVR酔い)を体験してきました!!」
昨年から急速に話題となっているVR!
Play StationのPSVRも人気になりましたよね!
そんなVRを気になりながらも、
なかなか触れる機会がなかったのですが、
先日ついに渋谷のVRパークに行き体験してきました!
訪れたVRパークは90分間、複数のVR体験ができる所です。
高所で敵と戦ったり、
かっこいい車でサーキットを疾走したり、
球場でバッターボックスに立ったり…
テレビでVRで遊んでいる人を見ても、
大げさだな…くらいに思っていた私ですが、
いざVRメガネをかけてみると、
ぉおおおおおおおお!!!
となるくらい、
臨場感がすごいんです!
横を向いても、後ろを振り返っても、
すべてはVRの中。
周囲が全く見えないため、
他の人がいるのも忘れてしまうくらい、
世界に入り込んでしまいます。
その入り込み具合は、映画の3Dメガネと別次元です!!
しかし、反省点は前日に飲んだお酒が抜けない状態で、
遊びに行ったこと。。。笑
もともと「VR酔い」という言葉があるくらい、
VRは視覚と感覚のミスマッチにより脳を混乱させて、
乗り物酔いのような症状を引き起こしやすいと言われています。
それに加えて、VRパークのアトラクションは映像に合わせて周囲の乗り物が動くので、乗り物それ自体でも人を酔いやすくさせます。
もともと車酔いはせず、乗り物には強い私ですが、
昨日のお酒が残ってるな―
胃がモヤモヤしてるし、頭もいまいち働かないなー
という状態で行ったため、
(十分VRを楽しめる程度ですが)少し気分が悪くなりました。
VR<仮想現実>に加えて、AR<拡張現実>が発展したり、
医療や教育等での活用に期待し、市場も拡大していくと見込まれるVR。
不動産業界でも実住などでは少しづつですが利用されている模様。

是非皆さんも(元気な時に)一度は体験してみてください!

いまさらですが、VR(とVR酔い)を体験してきました!!

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

次の情熱メッセージ:
NO残業への取り組み



エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索きらめき不動産株式会社
PAGE TOP