HOME株式会社ICE
株式会社ICE
フォロー

この投稿をシェアする:

セラピストになるには①

まず、一般的にはセラピストになるためには専門学校やセミナーなどに通って勉強するか又は、独学で勉強をして専門的な知識を身に付けなければいけません。

専門学校やセミナーに通う場合には種類がたくさんあるため、自分がどんな目的でスクールに通うのかをしっかり考えて選らばなければいけません。
・大学や短大・専門学校で学ぶまず、大学や短大・専門学校に進学してセラピストを目指すという方法です。大学や短大・専門学校を卒業してから国家資格や、民間資格など取得します。

その後、企業の採用試験を受けてセラピストとして採用されるという流れになっています。
・セミナーなどで学ぶセラピストに関するセミナーなどで専門的な知識を学ぶという方法もあります。日本セラピスト認定協会の認定スクールなどがセミナーを開催しています。
・独学で学ぶ専門的知識を学ぶのに、独学で学ぶという方法もあります。メリットとしては、スクールやセミナーに通う費用などが掛からないところです。
アロマテラピー検定は、公式のテキストが販売されているので比較的独学でも学べますが、セラピストに関しては、公式テキストなどの販売が無いためあまりオススメはできません。

・セラピストとして働きながら学ぶ
弊社サロンではしっかりとした研修制度を設けております。
そのため、先輩社員から技術や知識を学ぶことができます。
テキストやスクールなどとは違い、リアルに学ぶことができます。
資格や経験がなくても、しっかりとした研修制度でセラピストになることができます。
これが弊社の魅力だと思います。

前の投稿:
乾杯



株式会社ICE