TOP企業検索株式会社ICE
株式会社ICE(アイス)☆社員満足度96%☆『癒し』『美』『健康』をテーマに、心を豊かにするサービスと製品を提供しリゾートサロンNo.1を目指しています!
株式会社ICE(アイス)☆社員満足度96%☆『癒し』『美』『健康』をテーマに、心を豊かにするサービスと製品を提供しリゾートサロンNo.1を目指しています!

株式会社ICE(アイス)☆社員満足度96%☆『癒し』『美』『健康』をテーマに、心を豊かにするサービスと製品を提供しリゾートサロンNo.1を目指しています!

【東京】コスメ営業、【リゾートサロンで優雅に働く】アロマセラピスト、(一般・幹部候補)



自分も相手も大事にする伝え方

人に何かを伝える時、「こんなことを言ったら不愉快に思われるのでは」「だめな人間だと判断されてしまったら」など、あれこれ悩んで、気持ちをうまく伝えられなかったという経験は誰にでもあるでしょう。
しかし、自分の気持ちや考えは、言葉にしなければ伝えることはできません。「黙っていても以心伝心で伝わるものだ」と思う人もいるかもしれませんが、そこに「分かってもらえて当然」という思い込みがありませんか。一言が足りないために、人間関係をこじらせてしまうことは少なくありません。
考えを言えなかったり、気持ちを伝えなかったりと、自分を抑えながらコミュニケーションをしていると、次第に不満がたまってしまいます。我慢していることに気づかない相手に対して、「なんで察してくれないのだろう」と、不快感に繋がることにもなるでしょう。
満たされない気持ちが積み重なれば、何かの弾みで今までの不満をぶつけてしまい、自分も相手も嫌な気持ちになり、人間関係を悪くすることも考えられます。「自分の気持ちを率直に表現する」という意味での自己主張はすべきであり、それは決してわがままではありません。

自分を大切にし、相手も同じように大切にする「アサーティブ・コミュニケーション」をご存知ですか?

①今の自分の気持ちを受け止める
②相手に伝わりやすい言葉を選ぶ
③自分の意見を押し付けない
④相手の立場になって伝える
⑤物事を具体的に伝える
⑥自分の言葉癖を知る
⑦ポジティブな表現
⑧表情やアイコンタクト、話し方などを気をつける

上記のことを気をつけながら伝えてみると自分も相手も大事にしつつも、
きちんと物事や気持ちを伝えることができますよ。

  • シェアする
  • シェア
  • ツイート
  • 共有

前の情熱メッセージ:
時間はつくるもの

次の情熱メッセージ:
新しい仲間



説明会情報を見る

興味がある

エントリー方法選択

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー

あなたの志望度をアピール!

アピールエントリー
TOP企業検索株式会社ICE
PAGE TOP