HOME株式会社ウィル・ビー
株式会社ウィル・ビー
フォロー

この投稿をシェアする:

残りわずかな学生生活を有意義にする過ごし方

残りわずかな学生生活を有意義にする過ごし方

こんにちは。20卒内定者の大神です。

今日は就活を終えてから就職をするにあたって後悔のない過ごし方について私なりに感じたことをお伝えしたいと思います。

まずは一つは学生のうちにしかできないことを全力で楽しむことだと思います!

私は学生時代4年間ラクロス部に所属しておりました。
就活の時期は部活をしながら両立するのが大変で、なかなか部活に集中して取り組むことができない時期もありましたが、リーグ戦を迎えるまでとにかく後悔しないような結果を出せるように努力し続けた末に、達成感に満ちた引退を迎えることができました。
家族以上にどんなこともなんでも言い合えるほどの仲間ができたことは、学生生活で一番の貴重な思い出になりました。

また、1月に8日間の韓国旅行に行ってきました!
8日間も旅行に行ける時間は社会人になるとなかなかないと思うので、学生のうちに大好きなことを思う存分楽しむことをおすすめします!

2つめは、社会人になる準備をすることです!

私は就活後から内定者バイトを始めました!
最初のうちは慣れないことが多く、仕事をすばやく覚えて身につけることができませんでした。しかし、やっと最近になって徐々に仕事の流れは分かってくるようになりました。
まだまだ私に足りないことは多くありますが、就職前に内定者バイトをできたことはこれから働く上での不安が解消され、社会人の厳しさや仕事を学ぶための良い経験となりました!

また、2月から念願の一人暮らしを始めました!
一人暮らしを初めて思ったことは今まで両親が当たり前にやっていたことの大変さを知り、両親への感謝の気持ち感じました。
また、初めての家探しから始まり実際に家を選んだり住み始めて仕事への理解度も変化し、お客様の立場でどんな家だったら住みやすく魅力的なのかを考えるきっかけになりました。
一人暮らしをしなければ知れないことが本当に多くあったので、社会人になる前に自立することは私にとって大きな意味がありました。
社会人になる前に、仕事に向き合って挑戦することに意味があり、自分が今できることを考えて行動してみることから始めてみると今後に活かせることがたくさん増えると思います!

▼トップ登壇!21卒対象会社説明会
・3/30(月)13:00~15:00
・4/9(木)13:00~15:00

説明会の予約はこちらから
紹介動画「3分30秒で分かるウィル・ビー」はこちらから


株式会社ウィル・ビー